スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

兄弟 

相変わらずだな

昼間から 「復習のメロディ」 が観てー気分だ!
なんて報告してきやがって(笑)

どこまでもDEEPな男よ

REBEL YELL

そろそろ再び、朝までバーボンと拳のかまし合いだな!
肴は、キース&ロニー、ショーケン&優作、
そしてジョーちゃん マキ姉さん で決まりだ。

兄弟よ 
アナログで育った俺達にとっちゃ、
つくづく住みづらい世の中だわな(笑)。


~追伸~
広島に同年代で一人 気になる存在を発見したよ
ありゃ~ 間違いなく 俺達と同じ世界の人間だ。
「ローリング.オン.ザ.ロード」を弾き語ってるくれーだからよ(笑)。
スポンサーサイト
[ 2009/06/04 14:34 ] 萩原健一”ショーケン” | トラックバック(-) | コメント(-)

the 寂聴 

週明けから いきなりスゴイ本と出逢ってしまった!

題して 【the 寂聴】 第一号
200809000506.jpg
(それもショーケンと歩く浄土ときたもんです。。。)

しばらく、この 「the 寂聴」 を手にしたまま、
ボーッと表紙を見入ってましたよ  俺(笑)。。。

『生きることはすなわち書くこと、生きることはすなわち愛すること。
51歳で出家得度し、瀬戸内晴美から瀬戸内寂聴となり、
生きることに情熱を傾け続ける瀬戸内寂聴。

その86年にいたる、波瀾万丈であるが故の幸福というものは何なのだろうか――。
現在の瀬戸内寂聴を通して垣間見る芸術・文学・人物・旅・物・人生…。
その全てを集めたものがこのムック・シリーズ『the寂聴』です。』

寂聴さんとショーケンの関係の深さといえば
これは、知る人は知るところですが、

二人の中に流れる空気(時間)というのがあって、
そのリズムというか、間というか、

ようは 「慈悲」 だね。  それが大好きなんです 俺。


それにしても、いきなり 「the 寂聴」 とはDEEPです(笑)
51t7ZiMGkUL__SL500_AA240_.jpg

アチョーーー!!



[ 2009/06/01 14:20 ] 萩原健一”ショーケン” | トラックバック(-) | コメント(-)

魂のバイブル 

優作の【探偵物語】 【俺達の勲章】 と並ぶ

我が魂のバイブルと言えば  

ショーケンの 【傷だらけの天使】
80eaad20c3afbfa6.jpg

これを観ずして、くたばってはいけません 皆様。

大切なこと(ぬくもり)とは。。。痛みも涙も愛も。。。
全部この中にあると言っても、過言でなき 名作であります。

先日、優作の「探偵物語」の事を、ここで書いただけに、
ショーケンの「傷だらけの天使」も、紹介し直さんと!イカンだろ!!

と、再び紹介してみやした(笑)。


アチョー!!!
[ 2009/06/01 12:17 ] 萩原健一”ショーケン” | トラックバック(-) | コメント(-)

大きな優しさ 

昨日のブログに書いた 後日アップすると言った章さん(凄腕ドラマー)の日記。
俺は以下の事にかんしては何も話していないのにこんな日記を書いてくれていた章さん。
(その内容を約束通りそのまま掲載させて頂きます)。 

☆松田優作☆  
俳優 松田優作が亡くなって、もう19年たつらしい。
俺は映画や役者さんの善し悪しが、あまりよくわからないし、
作品や芸術にはまったく鈍感な男だが、ショーケンと松田優作は、とても好きだ。

俺が17~8才の時かな?「俺たちの勲章」かな?のロケへ、
なぜか連れていかれ(自伝に出てくる、俺を俳優にしたがってたママさんに)、
俺は松田優作に、おにぎりを握って差し上げていた(笑)

今で云うケイタリングをやらされたわけだね(笑)
ナマでお見かけしたのは、あとにもさきにもこの時だけだ(笑)

没して、今でも根強いファンがたっくさんおられる松田優作と云う役者は、
やはり本物だったんだろうな。

そんな松田優作を、尊敬し愛してやまない、
一人の男 堀栄一が「松田優作 メモリアルVOL19」を今年も開催するらしい。

おそらく、あちらこちらで盛大にイベントをやっているのであろうが、
たった一人の男が、彼の命日にメモリアルライブを19年も続けているって事に、
俺は絶大な拍手を贈りたい!

うまい言葉がみつからないが、慕われる男も、慕う男も両方、いかした男なんだべな!

いかした男!ふる(笑)

11/9 大久保ホットショット 「松田優作 メモリアルVOL19」

松田優作と堀栄一を慕う、たくさんのアーティストが集結する、すばらしいイベントです!
あ、堀氏はまだ生きてるよ(笑)

堀氏のバンド「酔いどれ天使」も、この日復活じゃ!
俺もなんとか、かけつけたいと思っている。

おそらく、満員御礼で大変かもだけど、ファンの方はぜし!

:どこまでもお人好しで どこまでも大きく優しい 章さん! その男気に感謝です:
[ 2008/11/06 13:39 ] 萩原健一”ショーケン” | トラックバック(-) | CM(2)

5月19日の映画 

承知の通りただただ絶対安静中であります。
ひたすら映画であります。現在の状態で洋画(字幕)は厳しいのでひたすら邦画です。

【雲霧仁左衛門】
雲霧仁左衛門
これまた偉大なる池波正太郎先生原作の作品。主演はやはり名優「仲代達也」氏。
内容は裏の世界に生きた誇り高き盗賊達の話。
盗賊のオカシラ役を仲代さんが演じてるんだけど、これが渋くて哀愁が漂っていてたまらんのよ。。。
オカシラのために命を張る部下達がまた格好良くてね(義哀の世界だね)
この作品も何度観てもあきんですな。


【いつかギラギラする日】
いつかギラギラする日
主演は兄貴「ショーケン→萩原健一」。これも凄く久し振りに観たけど、説明はいらんね、やっぱ兄貴はロックな人だ!
存在がロックなんだよな!!ショーケンは最高だよ 感じて欲しいゼ。何でこんなにSEXYなんだろうか? まさに修羅場を越えてきた男だからな。。。

【裏切りの明日】
20080520145638.jpg
主演はこれまた兄貴「ショーケン」。これはショーケンがゆういつやったVシネマなんだ。いわゆる悪徳刑事をショーケンが演じてんだけど、この作品は俺的にゃイマイチなんだよな。今回改めて観ても同じ感想だった。。。ショーケン自身もVシネマは二度とやらんと言っていたからな。まぁ、兄貴が出たモンは目を通さんと俺の中で筋が通らんので観た的な(笑)。

駄作だろうが全部観なければ気がすまん!納得できん!筋が通らん!!
この感覚は俺が深く愛増する【松田優作】の作品に対しても全く同じだね。

しかし毎日ベッド これは楽じゃね~だすよ。
本日は医者に行けそうにないので、明日の午前中に行こうと思います。

~追伸~
kuboriさん ミクシィからの直メありがとうございました。
沢山心配して頂き本当にありがたいです。とても心が温かくなりました。
感謝しております! 俺、今日で禁酒8日目に突入しましたよ。
[ 2008/05/20 15:35 ] 萩原健一”ショーケン” | トラックバック(-) | CM(4)

傷だらけの天使 

2430_60.jpg
俺の魂のど真ん中に生き続ける究極の名作。

【傷だらけの天使】

「傷天~きずてん~」の話でとことん「抱き合い 殴り合い 男飲み 男泣き」
が出来る奴とならば、俺はその場で永遠の友(ダチコウ)の盃を交わすだろう。

男とは 
絆とは
優しさとは
愛とは

ソイツが詰まり、血が通いっぱなしである「傷だらけの天使」。

優作の「俺達の勲章」「探偵物語」も当然 ど真中の名作!
なれど元祖はこの「傷だらけの天使」なのだ。

「前略.萩原健一様 いや ショーケン兄貴」
昔のようにどこまでも男達を酔わせ、泣かせてくれ!!!

*小話*
俺が酔い天の(い)を抜かし、酔天と書くのはこの傷天にかけているからです。
[ 2008/02/06 19:49 ] 萩原健一”ショーケン” | トラックバック(-) | CM(6)

1991年 グラ&栄一バンド 

20070421230645
浦和の某スタジオにて、兄弟分小倉(写真左)と萩原健一&松田優作ライブのリハーサル。 兄弟がショーケン役、私が優作役をしました。

:今だから談:
このライブの映像は今見てもかなり面白いですね。見事に役を演じています、いかれていますが(笑)。
[ 2007/04/26 00:40 ] 萩原健一”ショーケン” | トラックバック(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。