スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魂へのかまし! 

昨日はソイツを入れすぎた。
一日で普通の一週間ぶん生きた感じだ。

あそこまで濃い一日は久し振りだった。
「やず」でのトークに、
弟子からの電話~そして弟子への濃すぎる叱咤激励、
そして早朝まで「優作とバーボン」。

20060831175646.jpg


おかげでクタクタだ............
吐きすぎヘロヘロだ............

早いとこ充電せねば!
とっとと眠るしかないぜ!!
スポンサーサイト
[ 2006/08/31 17:41 ] 松田優作 | トラックバック(-) | コメント(-)

松田優作 

今さらもういう事はない。

ホームタウンで紹介する気もない。

俺の中にいます。

今さら何を語る。 




気が狂う程の狂気の愛、を知る人はそういない......。

どうでもいい。。。。。

バーボンを死ぬ程浴びるだけよ。


20060831065028.jpg


20060830225235.jpg

[ 2006/08/30 22:52 ] 松田優作 | トラックバック(-) | コメント(-)

名店「やず」にて 

久し振りにガチンコで、60代、70代の親父達と酒をいただきました。

理屈じゃないです。戦後を支え生き延びてきた先輩達の深さは違います。

俺も実弟(亮)もガキの頃からずっと2人きりだった。学校でお弁当を食べている友達がうらやましかった。

お前の母ちゃんって、何でたまに学校ウロウロしてんの?弁当をなんでこんな時間におきにくるの? もしかして作れないの!? とまで言った輩もいた。

わずかな時間をさいて弁当を作って届けてくれてたお袋!
俺は中学生時代、自身を持ちそんな野郎を全てぶん殴ってきた! 亮は俺以上だろう!! 

生まれながらの鍵っ子に誇りをもっている!!


甘いながらも「腹」は違う!
昭和の日本を背負ってきた先輩と飲む酒は深いよ!!


俺なんざ修行がたりねーです! 

だから、一心不乱にやるしかない。


ラストに、俺の大好きな「やず」のマスターを紹介させてください。
20060830200940


マスターこそblues man

やはり照れて背中なマスター!

格好いいです。
[ 2006/08/30 20:09 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

とんだBLUE DAYS 

ここの所、忙しくて昼はずっと出前だ(外出している時間すらもったいないからな)。
宅配弁当、中華、蕎麦屋のローテーションを、「俺の二日酔いの程度」で俺が決める訳なんだけれど
(あっ! ちなみに回りがこれが食べたいとかない人だからですよ)。決してえばっている訳ではござんせん!!

話がそれた......本題に戻ろう。

ってな訳で本日は、二日酔いがひどめなので消化にいい「うどん」で汗をかこうと蕎麦屋に出前を注文したんだ。
メニューは「かき玉うどん」、味がまたいいんだ。

後はよっしゃ!酒よぬけろ!!と唐辛子のパワーを貰い、汗をガンガン出しながら食らい続ける俺、
あまりに汗だくになりすぎたので一息。

後はスープのみだった.......。

その時、俺の視界にとんでもない光景が.................。

奴だ!!  奴が浮かんでいた!!! 
...............................................................................
................................................................................
............................○キ○リ(救いだったのはチビサイズ)。

20060829171514


蕎麦屋とも長い付き合いだし、こんな事始めてだしな~!?
とか何とか思いながら、電話し直して文句言うまでもね~やろと、
大人の対応をした自分を褒めながら、今夜は早く眠ってしまおう。

「余談」
今朝知ったんだが、中川ショコたんって「故、中川勝彦氏」の娘だったんだな!
好き嫌いは別として父ちゃん美男子だったもんな、そりゃ可愛い訳だ(納得)。
[ 2006/08/29 17:15 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

ホームタウン#6 

「上田正樹とSOUTH TO SOUTH」

関西のロックシーンを熱いSPIRITで荒らしまくった、知る人ぞ知る ”伝説のソウルバンド”。

キー坊(西川きよし師匠じゃないですよ。。笑)の愛称で親しまれた「上田正樹」の現役バリバリのVOCALのその凄さは超ド級でありますし、その背中を守り、その背中を押す「SOUTH TO SOUTH」のプレイがこれまた半端じゃありません。

かつて日本にこれだけのスーパーバンド(レイニーウッド同様)が居たかと思うと、我が国も捨てたモノではないっ!と思わせてくれます。

とにかく聞けば鳥肌がたつ事間違えなし!!
サウスはこの一枚しか世に残していませんが、この一枚で充分であります。

鼓動とは! 魂とは! バンド感とは! 全てがここにあります。


紹介するぜ! 1975年伝説の芦屋ルナホールライブ!!
上田正樹とSOUTH TO SOUTH!!!「この熱い魂を伝えたいんや」!!!!!!!!!!
<a href="http://blog-imgs-18.fc2.com/y/o/i/yoiten/20060827205851.jpg" target="_blank">20060827205851.jpg


半端じゃないぜ! むかでの錦三!!
半端じゃないぜ! 偉大なるソウルミュージック! ソウルパワー!!
[ 2006/08/27 21:23 ] 俺のホームタウン | トラックバック(-) | コメント(-)

酔いどれ天使 

昨夜は6日のライブ以来、我が家に竜&ベッティ&ヒロと全員が揃いミーティングという予定でした。

いつもの如く結果はミーティングにはならず、打ち上げってやつですね。自分は朝から呑んでいたので、奴らが登場した頃にはヘロヘロでほぼそこから記憶がありません。
気がついたら三人とも撤退していましたが、私が落ちた後も何やら三人のソウルトークは続いていたようです。

まぁ結局スタジオでの音霊セッションで選曲は決める事になりますね。どこまでアドリブ! どこまで現場主義! どこまでいい加減(R&R)!なんだかな(笑)。
我ながら貴重なバンドじゃねーかと思います。

酒よ! 酒よ! ずっとそばに居ておくれ!
20060827172903

しかし親子でアルコール依存症「ガンマGTP」三桁はやばいよな.......。

~追伸~
8月26日
そうこの日は ”奏門の虎!極奏塾師範代 茶帯の竜!”
鈴木竜児の38回目の HAPPY BIRTHDAY!!

竜児! 誕生日おめでとう!!!        BY カシラ
[ 2006/08/27 17:29 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

義妹 

久し振りに妹が訪ねてきました。最近は逢って話すきかいがだいぶ減ったものの、数分のちょっとした会話で変わりはない確かなモノを感じます。

また昔から私の好きな事、好きなモノをよく理解してくれていて。
とにかく気がきくというか何というかってやつです(感謝!)

改めていつもありがとう! 

堀氏へプレゼント! 見てねと手渡されたモノはコイツ
20060827163625

そう「マラソン」です。実は見たくて見たくてしょうがなかったシネマなのです! お~これは!!と若干吼えてしまいました(笑)

見たいとも何も誰にも伝えていないはずなのに、なんて ”ドンピシャ”なんじゃ~!
妹のDEEPさ、素晴らしいタイミングにまさに「感無量」。

体調を整えてじっくり、その笑いと泪のシャワー(マラソン)を魂で受け止めさせていただきます!!

気持ちの送り物って、本当に暖かいね。


[ 2006/08/26 20:36 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

師「新井英一」 

出会えた事、アドバイスを頂いた事、叱って頂いた事、道の上で学んだ真実(誠)。
精進していきます!


所詮男という奴は夢を見ながら生きるもの
男が夢を見なくなったら 俺は旅を捨てる時

まだまだ旅は捨てたくない 風に吹かれて歩いていたい
好きな生き方をとことんやって それでいいと信じてる

眠れない夜も時にはあるけど
淋しさ辛さは酒にうすめて これでいいんだと決め込んで
しっかり今夜の夢を飲む。


所詮男とう奴は体一つで生きるもの
男が夢を張れなくなったら 男は後ろにさがる時

まだまだ後ろにさがりたくない 前へ前へと歩いていたい
好きな道はとことんいって それでいいと信じてる

眠れない夜も時にはあるけど
辛さ悔しさ酒にうすめて これでいいんだと決め込んで
しっかり明日の酒を飲む。


20060825030531.jpg


浮かれず 流されず ありのまま ありのままの 命 を全うするのみ。


[ 2006/08/25 03:08 ] 新井英一 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホームタウン#5 

「原田の親父さん」

あの優作さんがこの世でただ1人兄貴と呼んだ人。

偉大なる俳優、偉大なる漢、偉大なる酒豪、元祖MR.バーボン、MR.ブルース「原田芳雄」。


やはり日本語でのブルースといえば「芳雄さん」です。
元々ジャズシンガーを目指していた親父さん、そのいぶし銀の歌声、深い説得力で唄うブルース、その男気はもはや(安くなるので説明はしたくありません)!

ステージドリンクは常にバーボンラッパ。
思えば何度も親父さんのステージに足を運びました。
親父さんのライブって、とにかく開演時間が一時間過ぎても始まらないんです.......。 楽屋でメンバーとガンガンに飲んでいて気分が乗ったら登場して来るもんで(笑)。登場したらしたで、最前列のお客にバーボンを「後部座席まで一杯ずつ飲んで回せ!」と手渡す!!

そんだけ飲んでいてプレイは? どうなんですか? と誰かに質問される事は多々ありましたが、常に問答無用「完璧!!!」です! 全てが絵になりすぎで、感無量のBLUES!!


興味のある方へ。
親父さんの音源はほぼCDになっていないので、気合をいれて中古レコード屋さん巡りをして欲しいところであります。

おすすめの三枚を紹介しておきます。

「ジャスト サム ブルース」
20060824202423


「ブルース パラダイス」
20060824202804.jpg


「天然色」これはCDで出ている作品(廃盤)です。
20060824202854.jpg


本職の役者道を走っているので、ここ数年ライブを行っていない親父さんですが、いつか又あの哀愁&バーボン(MR、ブルース)の深みを届けてくれるはずだと私は信じています。

余談になりますが、親父さんのナンバーは何度も何曲もカバーさせていただき勉強させていただきました。
現在では「DEAR MR BLUES」を酔天でカバーさせていただいておりますね。 

男が惚れる男、それが「原田芳雄」の親父さん。

優しくて、大きい親父さん、深い男の酒(バーボン)を優作さんに教えた、親父さんに「乾杯!!」

 

~追伸~
曲紹介は「レイニーウッド」同様にあえて省かせていただきました。




[ 2006/08/24 20:24 ] 原田芳雄 | トラックバック(-) | コメント(-)

言霊46 

唄いましょう生きざまを 祈りましょう魂を。

20060823093006.jpg
 
師匠のおっしゃるとおりそれが”BLUES”です。


「大酒食らいの独り言」
肝臓だけはいたわらんとあっという間に連れていかれちまう。


[ 2006/08/23 09:46 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

言霊45 

真実を語るにはたくさんの言葉はいらない。

20060823092650.jpg



[ 2006/08/22 23:28 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

言霊44 

よい怒りはいつかは愛に変えることができる。

Sunset.jpg


~追伸~
14日 15日の日記もう少し詳しく書き直しました。
[ 2006/08/17 23:30 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

タダシとBLUES 

毎度の如く ロック、ルーツミュージックを聞きながらギターを膝に抱いて語る私、

「タダシ! これはこーで、さっきの部分はだからこうなんだ!!
解るなタダシ!!!」

「はい!! たまらないですね!!! はいっ!!!!!」

やがてトークは移りいき
  
「日蓮上人 親鸞上人 から 浮世(あの世 この世)のせつな(無常)の話へ」DEEPすぎだよ......(笑)

さらにまだまだボルテージは上がっていき 「戦国時代 幕末時代 から 戦争 靖国の話まで」。 

もちろん タダシと私の好きな、お笑い界、ボクシングの内側をえぐるDEEPトークは早い時間にとっくに終わっています。


最後にしめで「江原氏の映像を約4時間」でお開き。 

20060815131830


そんな話を出来る後輩を持っている事に「感謝!!」。

そして 修!  お大事に!!!

[ 2006/08/15 13:18 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

かすかなる幻覚 

竜 帰宅後


ソイツは再び現れた。



かすかな視界........................


まったく動けず.............. 闇 闇 誰か?何か?の気配。

j0316976.jpg




最早笑うしかなき、恐ろしい修羅なる時間との戦い。。。。。。
[ 2006/08/14 13:24 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

お盆ですね。 

自分は12日~16日までお休みをいただきました。


早速になりますが、初日の来訪者はやはり「竜」でした。
以前に比べめっきり俺も酒が弱くなり ここの所 焼酎ばかりで甘ったれたドランク生活を重ねていた訳ですが、久し振りのまさに男がサシで飲む無頼の酒 バーボン「JIM BEEM」&「JACK DANIEL’」をドテッパラに流し込み竜と二人翌日正午までやっていました。

もちろん睡眠はなきままにひたすらに「サシ酒」です!!
いよいよだらけてきた所で日本酒に切り替えBGMに「ショーケン」「酔いどれ天使」で気合酒(笑)。

以外かもしれませんが、出逢った頃の 竜は あまり酒が飲めなかったんです。 それが今では 竜 大の酒好き、大の無頼酒!!
もはや現在では、俺の後を張る酒好きに.............

実は、竜の家族にはどこかすまなく思っている「俺」でもあります。ジャンクな世界に奴を引き入れてしまった......。

奴にもそんな資質があった という事で勘弁してください。「すまん」



20060815122737
[ 2006/08/13 12:27 ] 萩原健一”ショーケン” | トラックバック(-) | コメント(-)

ホームタウン#4 

「D.T.B.W.B ダウンタウンブギウギバンド」

あの”宇崎竜童さん”がカシラをつとめる偉大なる元祖イエローブルースバンド。

ダウンタウンはアルバムの出し方が非常に変わっていて、説明していたらきりがなく、本当にDEEPなので、いわゆるベストアルバムを紹介させていただきます!

20060812071216


宇崎さん特有のあの 哀愁漂う低音ボイス、哀愁漂うナンバー!
それはもはやコメントすらしようがありません(感無量)。
名曲「身も心も」「知らず知らずのうちに」は是非ライブ版を聞いていただきたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

自分も低音ボイスを一部の方々に誉めていただく事がありますが、格が違いすぎます............。
世の中 上には上がであります!!

そして偉大なる「阿木曜子さん」の歌詞がもう.....(泪もの)。


宇崎さんとは妙な縁がありまして、俺自身は直接お会いした事はないのですが、身内の人間が誰々のライブの日にトイレで会った! すれちがった! にらまれた! など多々(笑)。
ちなみにうちの「ドラム ヒロユキ」はイエローブルース系ではダウンタウン(宇崎さん)が特に大好きですね。


そうそう 宇崎さんのソロアルバム「ブラッサム35」これがまた最強ですのでお勧めしたい!!「DON'T LOOK BACK」はまさに男です!!!
きりがない...........。これぐらいでやめておきます。
 

そして激渋、激酔っ払い、激哀愁ギター、激ミスターレスポール!!
鈴木竜児が師匠と拝む激渋親父!!
日本屈指のブルースギターの達人、宇崎さんの右腕!!「和田静夫」さんの貴重(廃盤)なソロアルバムも紹介!!
20060812072407.jpg


PS 和田先輩とは横浜クラブ24で魔暖歌時代にいちど共演させていただいた事があるのですが、リハ前から現役バリバリの俺以上にバーボンを浴びていました。そんな中 あの日一発めにPLAYした「本牧ナイト」の渋さは鳥肌ものでした。歌詞が途中ですっこぬけ、倍返しでギターで唄を鳴らしまくった和田先輩!! さすが「宇崎竜童」の右腕!!!

その数年後 再び和田先輩のライブ(横浜)でお会いする機会がありまして。。。。
感動しすぎた竜児がベロンベロンで、更にベロンベロンの和田先輩に話しかけ.............。 最高な夜を過ごしたのです(笑)

[ 2006/08/12 07:12 ] 俺のホームタウン | トラックバック(-) | コメント(-)

HOT SHOT 外伝 

ライブを終え楽屋に戻ってみたら タイバンした「BLACK PEARL」さんの計らいで「松田優作氏の一番弟子 前田哲朗さん(イレズミ者)がそこに!!」待っていてくれました。
「探偵物語」での撮影裏話もふまえ、とてもとてもDEEPなコメントを聞かせていただきました。


「前田哲朗さん」のコメントをあえてひとつだけ。
兄貴程 まじめで真剣な男はみた事がない!(酒を飲む事もいつだって真剣な人だった)


感無量......。


前田哲朗さん 最後の最後まで腰が低く優しい(大きい)人でした。
帰り際に一瞬イレズミ者を演じてくださって......。
「兄貴がまたこんな素敵な出逢いを私にくれているんですよね!」と俺のような未熟者にまで頭をさげて.......。

込み上げてきてしまいました。
20060809230425.jpg

前田哲朗さん まさに「漢」でありました!!


そんなこんなでライブに楽屋と「精魂燃え尽きて」しまい、数時間後
両手がふさがった状態で車から落下......。
なれど昔柔道を(さんざん受身だけは徹底的に)やっていたおかで、オツムをとっさに丸め右半身で受身をとっていました。

ヒロユキ心配かけてすまん...........。


翌朝 右半身が(笑)。手はいまだあがらず、足はびっこひいています(最低)まぁ自業自得です。

とにもかくにも、ライブはもちろんですが、楽屋もBLUES! 帰宅中もBLUESでありました。


改めて最高な夜をみんなありがとう!!
10月も援護射撃よろしくお願いします!!!!

「ホームタウン」「言霊」もう少し待っていてください。
[ 2006/08/10 07:31 ] 松田優作 | トラックバック(-) | コメント(-)

親愛なる皆様へ!! 

お礼が遅れて本当にごめんなさい.....。
あれからエネルギーが空っぽとなり、ダメ押しに帰宅中に車から落下し怪我なんかして......とにかく今も充電の最中です。(おかげさまでだいぶ60%蘇ってきはじめています)

さてさて「8月6日 live in ホットショット」みんなの”命の鼓動のおかげで”最高な夜を終える事が出来ました!
本当にありがとうございました。

こんな俺なれどの長い長いバンド人生の中、これまで重ねてきた幾多のステージがありまして......。
そんな中でも、決して色褪せぬ充実感を持てたライブとなりました。

みんなから伝わってくるエネルギーが、魂をさらに天にまで持ち上げてくれ、こんなにも「お客様」に感謝を抱いたライブは始めての感覚であった気さえしました!
きっと(絶対)竜もベッティもヒロユキも同じだったはずです!


改めてみんなとあの日、あの夜、あの瞬間に鼓動を抱いて魂を奮わせられた事を誇りに思っています。今回は来れなかった方だって俺達のかけがえのなき「酔天ファミリー」です!!どこに居ようが、そこに居ようが「絆は永久」!! それが「酔いどれ天使ファミリー」
何の矛盾もない(感謝)。 


今夜の所はこれくらいで、最後にあの日俺が抱きしめた可愛い愛人を!!
20060809192446


PS
メグ&チエちゃん!! 
「茶番劇」とは渋いな~!

20060809211831.jpg


10月も援護射撃!  よろしくお願いします!!

完全復帰したら[酔いどれ天使 LIVE IN HOT SHOT 8月6日」 のDVD 改めて見て「みんなに抱かれ泣かせてもらいます」                          カシラ
[ 2006/08/09 19:24 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

いよいよ明日だね 

オツムはグラングラン 視界はかすみっぱなし 全身「痛風」 の中なんとか機材の仕度だけようやく終える事が出来たよ。
さすがに今夜はもう駄目だ!後は明日早起きしてやるとしよう。


明日みんなと会うのが楽しみで仕方がないぜ!
また録音、撮影、その他もろもろ好きにやってくれ!!



んじゃ おやすみなさい。
[ 2006/08/05 23:55 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

酔天最終リハ 

結果からいえば まさに 失禁寸前の「R&R SHOW!!!」でした。

さてさて
昨夜は珍しく延長し4時間暴れてきたわけで  とか何とかいいながら一時間以上ライブとは関係なくただただ”セッション”していた酔天。


俺達のリハはいつもそうなんだけれど、それぞれのセッティングが終わった頃に俺が何かをつまびき始める するとセッティングを終えたじゅんにメンバーが無言で俺にのっかって来始め「その日の熱間の感じあい」になる。そのままJAMを続け終わるリハも多々ある訳で 毎回スリリングな戦いの連続。

だからこそ「酔天の曲」は生なのだと思う!!

まさにそんな止まらないセッションを終え、一息つき一服。
20060805074222

何故だかギターを持ち出すリズム隊!?
お前らはいったい いつライブリハに入るんじゃ!!


負けじとぼけだす俺&竜!
20060805074508.jpg

まぁ、そんなこんな盛り上がり(飲み過ぎ)ながら 時間だけが足早に過ぎていく! 


なれど残り2時間あたりをまわったところで 俺達特有の 無言のそろそろ行くか (そんな会話もないのが 酔天)!!
ガチガチのライブ「戦闘モード 点火!!」

我ながらの物凄いパワー! 容赦なく満ちていく命のエネルギー! 今生きているこのエネルギー!!! 今この瞬間 4人で会話するこの魂!!! ソウルに感謝 感謝 感謝!!!!!!!

気が付いたら スタジオ店主 乱入!

申し訳ありません........

もう閉店なのです。


........................................。



まぁ 仕方ねーや 8月6日に暴れよう!

その後 俺&竜は「欲求不満」を晴らすがごとく 朝まで「ドランク ドランク」




まだまだ燃え尽きるには 早すぎるぜ!





[ 2006/08/05 07:42 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

盆踊り 

20060804192818
チビ達連れて地元の盆踊りに来てる。

そろそろ帰宅して「モードチェンジ」しないとな!
今夜は21時から【酔いどれ天使】最終リハーサルだからよ!!

しかしまったく忙しいゼ。
[ 2006/08/04 19:28 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

言霊43 

力の行使は、いくら隠したとしても、抵抗を招く。
20060803234753.jpg



まずはみんなにお礼をさせてください!
いつも「酔いどれ天使」HPに投稿してくださり本当にありがとうございます。
ホームタウンの方も、そして映画の方も、言霊の方も、それぞれ枝が広がって(感じて)くれているみたいでとても嬉しい限りです。
俺なりのペースで「ホームタウン」「言霊」の方も続けさせていただきます。

ここでもう一押し!ちら見でも立ち寄ってくれている人達へ!!
見るだけでは何も発展しないよ。照れも遠慮も何もいらない!
いつでも気軽に遊びに寄って、夢話、現況報告、日頃のうっぷん晴らし、などしないと老け込むだけだぜ。
いつまでも素敵な人でいておくれよ!俺も老け込まないようにもっと頑張らないとだけどね。

とにもかくにも優しいみんなの”ソウル”がいつも自分の糧となっています。

いよいよライブまで後わずか! ここ数日どの愛人(ギター)を当日抱き愛をそそぐかで頭が一杯な俺であります。

20060804000112


[ 2006/08/03 23:45 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

酔天リハーサル 

昨夜も「酔いどれ天使」BLUES SOUL R&B R&Rを がっつりPLAYして参りやした(飲みもがっつりですがね)。
20060802015110.jpg
リハも残す所 いよいよ金曜の一発のみ。

8月6日 みんなの声を聞くのが楽しみだ!
容赦なき声援(援護射撃!!)待ってるゼ~!!

そうそう出番は21時予定との事なんでよろしく。

懐かしいナンバーから定番のナンバーまで”ガンガンぶちかます”ので酔天好きの熱き野郎達、酔天を愛してくれる可愛い可愛い女性達!!
パンツ&パンティの変えの準備忘れんなよ!


[ 2006/08/01 23:13 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

ホームタウン#3 

「萩原健一・ショーケン」
今回は兄貴の初期の名盤を。
兄貴の歌っていうのはまさに「映画」だ。これぞ大人のロックであり、これぞ表現。そしてあのSEXYさがこれまた!!

まずは「熱狂雷舞」!
#2でもお勧めしたあの柳ジョージ&レイニーウッドをバックバンドに迎え決めてくれた激渋のパフォーマンスだ。


ショーケンとジョーちゃんが唄うあの名曲”飲んで~飲んで~飲まれて~飲んで~”「酒と泪と男と女」だけでバーボン一本いける。そして「泣くだけ泣いたら」「大阪で生まれた女」のVOCALは泪物だし、演奏はレイニーウッドなので渋いのなんの!!ちなみに優作さんも会場に来ていたライブ。
 

そして名盤「デランジェ」!
このアルバムは聞くより感じて欲しい。根底に流れる魂が半端ではない。ショーケンの前にショーケン無し、ショーケンの後にショーケン無し!!
20060801085412.jpg

デランジェは本当 兄弟(小倉)と死ぬ程聞いたな~(笑)

この後ショーケンは「DON JUAN R&R BAND」を結成し、表現という山の更なる高みに登り「物凄い狂気」を纏っていく!!「DON JUAN LIVE」、インドで行った「シャンティシャンティライブ」はまさに鮮烈だ!!そしてこれ以上の高みは無理だろう!? 
という次元(まさに天界近く)まで登りつめていった。
だがその後 奈落の底へ落ちる事となる。シャンティライブ後に「大麻」でぱくられ、交通事故を起こし、離婚をし、母親を亡くし、絶望を学び、坊主となり寺に入っていった。
だがそれで終わらないのが、兄貴ショーケンなのだ!! 寺から(ブラウンシュガーを唄い)下山し、やがて「アンドレーマルローバンド」を結成! そこには全てをつきぬけた究極のパフォーマー「萩原健一」がいた!復活と題され行われた「アンドレーマルローライブ」のあのテンションはもはや”神がかり”としかいえまい!

もちろんミックもスティーブンも最高なパフォーマーだ、しかし日本には「ショーケン」が居る!

[ 2006/08/01 10:02 ] 俺のホームタウン | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。