スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リアル猫キック! 



いや~参りました。。。。完璧にテンプルをとらえております。
これには「ヒョードル」に「ミルコ」も降参です。

:余談:
本日もずっとベッドで安静中。しかし長居してますな「ギックリ君」。
スポンサーサイト
[ 2007/04/30 16:37 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

'94年~'95年 第二期 魔暖歌 

渋谷ラ.ママ。
ラ.ママといえばある酒屋を思い出します。「月丸」あれは名酒です!
200704301337164

千葉、市川クラブジオ。
クラブジオは楽屋が狭いながらも全て個室で居心地が良かったですね。
ステージも高くて気持ちいいですよ!好きな小屋の一つです。
200704301337162

熊谷ボーグでアンプラグドライブ。お隣の一升瓶が笑えますね。
20070430133716
[ 2007/04/30 13:37 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

1994年 第二期 魔暖歌 

浦和某所ビル屋上にて関東ツアーに向けてのリハーサル&写真撮影。
定番の衣装作務衣が懐かしいですね。(左から、マー坊、私、コウジ、竜)。
20070430120845


こちらは新宿ACBでのショットです。
20070430120844


1994年~1996年は関東ツアーにリハーサルにと大忙しでした。 
[ 2007/04/30 12:08 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

幼稚園。 

20070429201319

これにはかないません。
サスケの言う通り見るとつらくなってしまい、どうしても二人してなかなか見れません。

サスケ!先生達に逢いたいね。
 
:追伸:
幼稚園の先生は忙しく大変ですよね、本当に毎日ご苦労様です。
応援しています!!
[ 2007/04/29 20:13 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(8)

すまない。 

今夜は私達、酔天の仲間BAND⇒「ワーズセル」のLIVEです。
ワーズの脳みそを激震させるラウドサウンドはまさに本物! 
第一線で活躍し続けてきたベテランだけあり貫禄のBANDです。
場所は新宿WALL!!

されど「ギックリ腰」で新宿までは.......。
思いはうちのメンバーにたくしました。。。。。

新宿WALLの首領! ワーズセルに乾杯!(左から、マナブ、私の兄弟分でありワーズの大将TAKU、ニガ、ダイスケ)


:追伸:
今夜は家に誰もいないのでベッドでゆっくり療養します。いい夢見れたらいいな~。

[ 2007/04/29 19:33 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

1993年 第二期 魔暖歌 

南浦和でのライブを終え、打ち上げを終え、んじゃな!のショットです。
左から、兄弟(グラ)、パンク野郎こんちゃん、私。
こんちゃんを連れてきたのは「オサム」でしたね。
200704290836392

弟子まー坊(右)と! 背後霊のように竜が間に(笑)
20070429083639
まだ瞳がういういしいですねまー坊、この頃は。

:追伸:
昨夜もやはり記憶が途中からありません。
送ってくれた人(竜?)すみません、ありがとうございました。 
しかし早く帰宅してくれ「ギックリ腰」君!! 
これじゃ女も子供も動物も抱けねーぜ!  

 
[ 2007/04/29 08:36 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

今から出発 

20070428175404
これじゃ相棒がたよりのおじさんだね。頼むよコルセット&杖! そして実弟も一緒なので心強い。
[ 2007/04/28 17:54 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

どうなる今夜? 

昨日早朝に私の所に遊びにきた「ギックリ腰」君。
まだまだ帰宅するつもりはない模様......。
本日は新都心ヘブンスロックにて「野生の花」の相澤のステージ!
彼がこの日にかけている想いを一番知っている私です。この日に到るまで彼はいろいろありました、受話器の向こうで悔し涙をこぼした事、酒の席で夢を語り、時には荒れた事、人のために汗を流していた事など、全部見てきました。実は今日のライブ「やるべきか?やらぬべきか?」の相談も受けていました、やらなきゃ駄目だ!唄わなきゃ駄目だ!お前!!と私は背中を押しました。 
そんな真っ直ぐな後輩のステージ私が受け止めに行かんでどうする!! 悔しいけれど駄目かもしれない!! まだあきらめたくない!!!



[ 2007/04/28 11:48 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

ヤバイ! 

20070427084203
立ち上がれない、寝返りもうてない、動けない、でたギックリ腰だ.....。 これじゃ仕事に出れません。
ここの所腰の調子ずっと良かっただけにショック。

明日、明後日は大事な約束の日なんだよ! 待ってる奴らがいるんだよ! ピンチです.....。
本日はずっと横になり、せめて歩行可能までの復活を願うしか出来ません。どうか明日までには!
[ 2007/04/27 08:42 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(8)

KEEP ON ROCKIN′ 

20070427001236
楽しみたいのさ!お前と二人!!
がっかりさせるなよ。
[ 2007/04/27 00:12 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

まっぱのシゲル! 

20070426193308
その道では言わずと知れた銀の兄弟分、まっぱのシゲル!
シゲは銀より凶暴だ!
シゲはそのくせ動物&子供好きだ!
シゲはむきだし無頼漢だ!!
シゲとの男対決の対戦歴は私の0勝0敗10分だ。今夜こそ土をつけてやるぜ。
[ 2007/04/26 19:33 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

まっぱの銀次! 

20070426161005
銀ほど口の固い男はいないぜ。
銀のむきだしの魂、
銀のむきだしの生き様!
銀の男っぷりには頭が下がる!!
銀との男対決の対戦歴は私の0勝9敗一分だ。 恐ろしい漢だぜ「まっぱの銀次」。
[ 2007/04/26 16:10 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

1992年 第二期 魔暖歌 

今はなき南浦和ポテトハウスにての本番直前ショットです。
この日はアコースティックで唄いギターを奏でました。
私の横でもう1つのギターを鳴らしたのは(長年の片腕)竜。
竜のショットがピンボケばかりなので写真はご勘弁を。
20070422174103


一番弟子まー坊(写真左)と。
20070422174104

:余談:
まー坊はこの夜始めて私とステージに立ちました。
この時期新しいBASSを探していた私に、竜がまー坊を連れてきた訳です(懐かしいな)。そこからまー坊へのスパルタ特訓が(笑)。
[ 2007/04/26 01:41 ] 1988年~2003年LIVE足跡 | トラックバック(-) | CM(6)

1991年 第一期 魔暖歌 

イベント「摂氏99度ライブ」埼玉会館ホールにて。
出演者達のメンツがとにかく濃かったね、私達「魔暖歌」、兄弟のバンド「スリッピンルージュ」、松田の「THE SECT」、そして「ZEROSTART」にと。 半端じゃありませんでした(笑)。
楽屋に差し入れ(アルコール)を手に入れ替わり登場する客人。
もはやライブより楽屋に増え続ける大量の酒瓶がやけに印象に残っています。ライブもいい出来でした!!

左からベッティ、私、コウジ
200704221315252

ライブ終了後にコウジ(左)と一枚
20070422131525

:余談:
この日の映像は無いけれどライブ音源がCDになりました。 
[ 2007/04/26 01:15 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(6)

1991年 グラ&栄一バンド 

20070421230645
浦和の某スタジオにて、兄弟分小倉(写真左)と萩原健一&松田優作ライブのリハーサル。 兄弟がショーケン役、私が優作役をしました。

:今だから談:
このライブの映像は今見てもかなり面白いですね。見事に役を演じています、いかれていますが(笑)。
[ 2007/04/26 00:40 ] 萩原健一”ショーケン” | トラックバック(-) | CM(2)

1990年 第一期 魔暖歌 

20070421080528
大宮フリークスでのライブ終了後、愛猫と。

:今だから談: 出来る限り許せる範囲でのphotoを選んでいきます。
昔のは本当にちょっと........................................ね。 
[ 2007/04/26 00:30 ] 1988年~2003年LIVE足跡 | トラックバック(-) | CM(2)

1990年 第一期 魔暖歌 

左から、原田、ベッティ、と南浦和にて本番前のショット。
20070421072021

:今だから談: この頃は体調が本当に修羅場でしたね。 原田氏は生きてるだろうか? 彼は私とタメ張る酒好きでした...............当時で肝臓が既にいかれていた原田にあえて乾杯!
[ 2007/04/26 00:20 ] 1988年~2003年LIVE足跡 | トラックバック(-) | CM(5)

1990年 第二期ZIP-GUN 

今はなき埼玉を代表していた小屋「大宮フリークス」でのライブショット。 これは特に印象深きライブです。私の右足に包帯が......。  
200704252312544

:長文します:
当時私専属に付いていたローディ君がいました。彼は自らギターをそばで見て勉強したいので栄一さんの舎弟にして下さい!と熱く言ってきた男でした。よし!だったらやってみろお前!が始まりでした。そんな男気を語りながらも、しかし行動が全く逆の彼でした。
俺は栄一さんの舎弟なんだ!と甘えが出たのか、何度怒鳴りつけても直らない遅刻。。 この日いよいよ鉄拳に頭突きをねじこんでやろうと会場入りしていた私。まだ現れないローディー君、目が据わる私、氷つくメンバー、そして機材を運ぶメンバーと私、私がドラムの重量ペダル(鉄の塊)を運んでいたその時、手をすべらせ右足小指に重量ペダル落下、運悪く履いていた靴がカンフーシューズ!! 
..........!! 声がでない程の痛み!! 粉砕骨折(診断結果)!!!  痛みを酒でちらしてのライブ。 そしてライブ終了後救急病院に直行。 私の右足小指は一生変形したまま(苦笑)。カッカッするもんじゃございません。
ローディ君? ライブは中止には出来ませんし、痛くてたまりませんし、もはやぶっ飛ばす気力もなかったです。 
泣きながら土下座していましたが、もうどうでもよかったです。 数年たっても結局最後まで直らず.......。 彼は人間的にけっして悪いやつではなかったのですが、シメなけらばならない時にシメられなかった。

:追伸:
この後に数本ライブをこなし、前向きな意味で「ZIP-GUN」のR&Rの旅は終了しました。 マナブはソロとなり、私はイエローブルースバンド結成へ動き始めていきました。
 
私の故郷「ZIP-GUN」に乾杯!! お前達とあの時代にR&Rという怪物と戦いあった日は「宝物」です。


[ 2007/04/25 23:46 ] 1988年~2003年LIVE足跡 | トラックバック(-) | CM(2)

1990年 第二期ZIP-GUN 

当時拠点にしていた「新宿ヘッドパワー」でのライブ終了後、左(後輩)マコト、私、ヒロ。
ヘッドパワーの映像はあるのですが、ライブ写真がないのが以外ですね。拠点にしていたのに?



西荻窪WATTSでのブルースナイト出演時のライブショット。
左から、ベッティ、ヒロ、私。 マナブはいったん下がり着替え中です。
200704252312542.jpg

:余談:
この頃から私も数曲唄うようになっていきました。
[ 2007/04/25 23:28 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

1989年 第二期ZIP-GUN 

南浦和にてソウルブラザー「マナブ」(左)と本番前の一枚。
20070425172825

合言葉はソウルフィーリング!(左から、ベッティ、マナブ、ヒロ、私)
天性のシンガー「マナブ」が吼える! シャウト! シャウト!!
20070425172826

:余談:
私も相当声量には自身ありますが、マナブには負けますね(笑)。
言葉は悪いですが甘いバンドならば、マイクなしの彼にも勝てないでしょう! 生唄でぶっ飛ばしますね(爆笑ですよ)。

[ 2007/04/25 17:28 ] 1988年~2003年LIVE足跡 | トラックバック(-) | CM(2)

正しい縦列駐車! 



さすがの私もこれにゃ負けました(大笑い)。
雨降りでちょいとブルーな水曜を蹴散らすお見事な動画でござい。
~追伸~
携帯の方は写真の所でボタンを押してみてください。見れたらいいのですが。
[ 2007/04/25 09:56 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

今夜 

20070424185521

俺の中に深くたぎる、ゆるぎなき想い、
俺の中に深く燃える、色褪せぬ想い、
ソイツを鼓動にのせ叫び唄いたい気分だ。 

もっと心優しくなりてー。
もっと心強くなりてー。
もっともっとばかでかくなりてー。

あまりにもばかでかい地球の片隅で あまりにもちっぽけなたかだか人間 堀栄一 38歳の若造 俺は俺の道を行き 学ぶだけだ。
[ 2007/04/24 18:55 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

1989年 ZIP-GUN 

GAKU脱退後、新しい方向を目指し三人で浦和にてリハーサル。
しかしこの二枚はとくに若く見えすぎで、何だかリエちゃんの事言われるのと並ぶくらい照れます(笑)。
20070424070358

左から、ベッティ、コウジ、私。
20070424070357

:余談:
この後、コウジの故郷(福島)からあの男「天性のシンガー→MRソウル.マナブ」が上京しメンバーに加わるも人間関係のゴタゴタにより、コウジが今度は脱退。 
そしてオーディションにて新ドラマーが決定、この時に加入した男が酔天のビートを現在支える「ヒロ」です。
:追伸:
掲示板の「さとる」ネタいいね~面白い(笑)。
[ 2007/04/24 07:03 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

1988年 ZIP-GUN 

今は無き伝説の小屋、渋谷LIVE-INNにての本番直前ショット。
左は夜宵、右で見切れているのはベッティですね(笑)。
200704240646484

左から、ベッティ、GAKU、私
200704240646482

ライブ終了後のメンバー「左から、GAKU、コウジ、上がノンちゃん(ゲストプレイヤー)、下がベッティ」。
20070424064648

:余談:
この夜のライブ映像はたまに見ますが、とにかくLIVE-INNが貴重です。 この後様々な悲しい現実がありまして、ボーカルGAKUが脱退します。
[ 2007/04/24 06:46 ] 1988年~2003年LIVE足跡 | トラックバック(-) | CM(4)

1987年 ZIP-GUN 

春日部の某短大、学園祭に出演時のものです。
左から、私、コウジ、ベッティ、GAKU。
20070423182215


GAKU(左)と。
20070423182214


:余談:
この時代は徹夜なんて当たり前の事で、とにかく日々曲作り、リハーサルに、狂ったようにあけくれていましたね。 
’90年以前も数枚でてきたので、こっぱずかしいながらもアップしていきます。
[ 2007/04/23 18:22 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

言霊69、70 

「言霊69」
一度の雨では作物は育たない。


「言霊70」
生きる事を可能にしてくれる水に感謝せよ。


~追伸~
皆様! 今週も頑張っていきましょう!! 私は毒だしに専念せねば。
[ 2007/04/23 06:42 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

大粒の泪 

今この前放映したアメトークの「ドラえもん芸人」を見てました。
芸人達がおもしろおかしく話すドラえもんの感動(名シーン)話だけでもう両の眼からお水が........。
一体私はどこまで泪もろくなっていくのでしょう。


[ 2007/04/22 14:41 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(6)

嵐の向こう (詩、曲 栄一 '96.1.5 作) 

光はいつでも大切な最初の気持ちを教える
出来るならばこれ以上 何も望まぬ強さが欲しい
嵐の向こうに光があるから 
心に両手をあわせ ひっそりといつまでも

果てなく続くこの道の誰もがみな旅人
道の上をさ迷い 道の上で泪もこぼす
嵐の向こうに光があるから 
心に両手をあわせ ひっそりといつまでも

声の限り果てしなく唄える日まで唄おう
この命を抱きしめて高く高く天高く舞い上がり
彼女の姿が美しいのは
彼女が光をてらすやさしき人だから

嵐の向こうに光があるから 
心に両手をあわせ ひっそりといつまでも.



:余談: 久し振りにこの曲を唄いたくなってきました。

[ 2007/04/22 07:46 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

PUNK。 

久し振りにパンク界のゴッドファーザー「イギー.ポップ」こと、イギーとサシでこれからガチガチの勝負をするとしよう!
20070421094601.jpg

パンクロックってのはいつだってハートフルで不器用で優しい。
 
そして、数少ない日本の本物のBAND 「THE MODS」。
あのMODSのBEETを支え続けた「カジこと梶浦氏」が脱退。

衝撃が走りました........。
たまらなく切ない........。  
けれどカジ氏の事、私は応援します、男気の塊であるMODSで戦ってきた男だけに、そこにいたるまでの覚悟がわかります。

しかし森やん(カシラ)はまたブルースを背負ったね。
だけどそれすらコヤシにするだろう! 
頼むぜ! 森やん!! また見事な男っ振りを見せてくれ!!! 

[ 2007/04/21 10:00 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

変身! 

20070420170928
キラー栄一参上! いつでも姫様を助けに飛んでいくぜ!!

さておき報告ですが、しばらくBand関連の写真などを懐かしいのから最近のまでバシバシ投稿していこうと思っていますのでよろしく。
[ 2007/04/20 17:09 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。