スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

左足外頚骨折(痛ーっ) 

昨日の深夜自宅にて左足の外頚骨という場所を骨折しちまいやした。
(注)→酔ってではありやせん

これにはちょっとした訳があった。
ドクターが診断した結果判明したことだが、どうやら俺の足の外頚骨は生れつき特殊なのだという。
20080830151101

何にせよまたしても怪我
立て続けで怖いが
怪我しちまったのだから仕方あるめぇ(涙)

また松葉杖の世話になりながらの病院通いだ....
20080830151105

おまけに再び痛風の疑いも浮上してきた(SIONじゃねーが、おっさんだな)

それでも前回の事故に比べりゃ骨折に痛風?とはいえ雲泥の差。

!?
【復活ライブ】!?

問題は多々ありやすが、ギブスしたままだろうが立ってPLAYしてみせます
復活ライブというテーマとはかけ離れちまったけどね(痛笑)
キャンセルなんて絶対しやせん!負けてたまるかい!!

皆様 御心配なく。

~追記~
今夜は外で「酔いどれ天使ミーティング」だったのだが、外出は出来ないのでウチにてミーティングに変更。

スポンサーサイト
[ 2008/08/30 15:11 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(24)

やっちまったな 

今朝一番でメールが届く。
我が「酔いどれ天使」のBASS PLAYER ベッティからだ。

やっちまったようだ!

【ギックリ腰】!!

俺と竜はクセになっちまっているので、油断するとすぐギックリ腰にやられてしまうが
遂にベッティまでもが犠牲者に....

大至急”コルセット”を持参しベッティ宅へ救助へ向かってきたよ。

酔いどれ天使 ”ギックリ腰の犠牲者”になっていないのは残すは
タイコ叩き 「火の玉ヒロ」 のみ。

明日の夜は ”酔いどれ天使ミーティング” 予定なのだが さてどうなる?
[ 2008/08/29 12:02 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(6)

予定外 

数日前に頼んでおいた二つの ”あるブツ” があります。
通常ならば本日にその ”ブツ” が届けられる日であった訳だす

帰宅してみると 届いていない.........
ちょっとした先方の事情で数日は届かぬ事になってしまった..........

俺の中で今宵ソイツと過ごすDEEPな時間(トキ)がどれだけ楽しみであったか(涙)

こんなこともたまにゃあるさ! と自身に言い聞かせ気分を切り替えました。


さてはて!? 
予定外のこの流れを受け入れて この後何するかいな

どう思う ケンケン?
ケンケン2
再び恐ろしいホラー映像に一人で挑戦してみな(シーッシッシッシッ)てかい!

まじかい ケンケン!!
そりゃ~ 厳しいの~ 怖いやんけ~(爆笑)。

クソッ やるしか  いくしかねーか!!
[ 2008/08/28 19:15 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(8)

100円 

20080828103216
何かお宝ライブ映像ねーかな?
と久々に立ち寄った上尾の”JACK&LAMY”

こんな モノ を発見したよ
三つで100円!!

昭和プロレス好きなら買わな(笑)

藤波、藤原、前田、もあれば親日は完璧だったのじゃが!


しかし鬼軍曹【山本小鉄】につきるな~!!
[ 2008/08/28 10:32 ] プロレス | トラックバック(-) | CM(6)

バッカスボンズ! 

20080826205242
20080826205235
事故以来だ

今からスタジオに入るのだ

兄弟、ベッティ、ケイジ、と久し振りにガツーンと爆発したりますゼ!!
[ 2008/08/26 20:52 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(8)

ライブオファー 

20080826083424
昨日はライブのオファーが二つ入った

一つは「ライブハウス吉祥寺ブラック&ブルー」さんから9月に ”酔いどれ天使” での出演依頼(章さん絡みでね)

もう一つは「ライブハウス初台WALL」にて行われる俺の仲間バンド”ワーズセル”の10月の企画ライブに ”バッカスボンズ” にての出演依頼。

9月のお誘いは残念ながらスケジュール的に厳しいので丁重にお断りさせて頂いた。
酔いどれ天使はまだOFF中だし、自身の復活ソロライブも入っていたので........ね。

10月の”バッカスボンズ”の方は 決定 するだろうね。

9月から年末までこれでライブ三昧!! 御機嫌にぶっ飛ぶしかねーゼ!!!

~追伸~
今夜から バッカスボンズ のリハも再始動じゃ。
[ 2008/08/26 08:34 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(9)

何だ!? 

様子がおかしいぞ....
[ 2008/08/26 01:06 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

和の美貌 

今朝TVをつけたらたまたま時代劇が流れていた。
そこにワタクシの好きな ”若村麻由美” が出演してたんだよね

おっ!ラッキーだぞ コイツはよ、なんたって時代劇出演時の”若村麻由美”の美は素晴らしいからな!
と観ていた

あかんゼ もう
気がついたら うっとり 見惚れちまっていてね(大笑)

いや~ 完全に持っていかれていた訳で(大爆笑)


今朝観たのとは別で、現在テレ東で放映している「刺客請負人」って時代劇があんですよ。
それに出てくる 【闇猫のお吉】 の方をまた紹介したくなっちまった訳だす。
お吉
駄目だ たまらん。
和の美貌ももちろん最高峰のレベルなんだけど、また かっちょええんだよ「闇猫のお吉」!!

いやはや 参ったね。
[ 2008/08/25 19:20 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

一族 

20080825065834
こんなのを大御所が見つけて参りました。
[ 2008/08/25 06:58 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

観音菩薩 

深きラインでの 菩薩 【中島みゆき】

姉さんのお宝!
例の伝説映像をユーチューブで発見!
1023157022.jpg
【永遠の嘘をついてくれ】
http://jp.youtube.com/watch?v=J8EivGC30qs

俺の家でこれ観て泣かなかった ミュージシャン はいないんだよな

拓郎 は 相変わらずだし

姉さん 白が綺麗だ。


ありがとうごぜーます。。。
[ 2008/08/23 16:30 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

Helter Skelter 

kaoriの自伝 【Helter Skelter】

随分前に読んだのだが紹介したくなったんで書き込みします。

ミュージシャン・川村カオリはロシアで生まれた。
そこからの人生は決して平坦ではなかった……。
img_050825_02.jpg
:ハーフ故にいじめられた幼少時代
:国籍差別との闘い
:救われたPUNK ROCKとの出逢い
:音楽業界の矛盾に苦しんだ日々
:STAR CLUBのヒカゲ氏との情熱的な愛、葛藤、別れ 
:母の死
:妊娠
:出産
:夫.モトアキとの関係
:離婚
:突然訪れた 癌 との過酷な闘い
:そして今 ROCK、我が子への想い
img_050825_01.jpg

これはかなり読み応えがあった本だね。
一人の女性 kaori の”BLUES”と”PUNK”が痛くハートに響きこだまするというか。

町田康がこの本の帯に寄せた台詞 【ひりひりとパンク】 
上手いこというな まさに ピッタリの内容だゼ。

ブログを載せときやす⇒kaori blog
[ 2008/08/22 08:11 ] BOOK | トラックバック(-) | CM(6)

saico&kaori 

saicoのblogを久々に覗いたらこんな写メがアップされていた
サイコ&カオリ
kaori(右)とsaico(左)のツーショットだ。
(久々に観たね ”kaori" も)

ただではいかない ”反逆心全快” のクセの強い女ロッカー二人
んでいて 美女なんだよなコイツラ!
悪かねーな(微笑)  

どこまでもパンクスピリットを貫き通すことだろうよ!!

二人の詳細は本人達のwebをみてくだせーな
kaori web
saico web

~余談~
明日のリハに備え今夜俺は禁酒したいところだが さてはてどうなるかな?
[ 2008/08/21 16:44 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

Mr. Rock Man! 

冨士夫ちゃんのブログ見ているけど、順調に回復に向かっているようで、本当に嬉しく思います。
偉大なる大先輩 冨士夫ちゃん! 彼のR&Rを待っている人間は世界中にゴロゴロといるのだからね。

~以下はご本人の書き込みをそのまま掲載します~

みんな「山口冨士夫を支える会」ってのがあるのを御存知かな?

最初、古い友人の寺田氏が提案した時には、流石に俺も迷った…、だって自分で体壊しておいて「助けてくれ」はないだろうと猛反対したのだが……。

ある日ユメの中に竜にのった老人が現れて「お前にしか出来ない役割なんだから、頭を柔らかくしてありがたく受けたらどうだい?」と、諭されシブシブOK了解したものだった。

それが、ついこの前、寺田氏の意向により閉じる事となった。
オレには応援してくれた皆ひとりひとり名前や連絡先、そして意見など全てが伝わっているし、お金の他にも無農薬野菜とか玄米などの自然食品から珈琲にいたるまで、本当に沢山の暖かい心ってやつを頂戴した。特に効いたのは、山芋ってか自然薯っての?あの精力にはホントに助けられたし、赤坂の友人の友人の医者からは、病気についての大切なアドヴァイスも頂いたのだ。

こんなにも沢山の人たちの祈りを受けた事は、今までのオレにはなかった。そして“何か……”を心に芽生えさせた。その芽が大きく育つように頑張る、オレ、約束するよ。

皆のステキな行為と想いによって……この命はおろか、足や右肩の切断をも免れることができたんだよ。ホントにサンキューな。

さて、これからこの“つながり”をどう活かすか。日に日に元気になっていく中で考えているんだ。もう一度言うよ、皆、ホントにありがとう。たいしたもんだよ、君らがいなかったら、俺はもっと沢山の何かを失っていただろうな……。手も足も失い、ゆくゆくは命までも……。だから、この役割を引き受けて良かったよ。寺田さん(ギンサイさん)、よくもまあ、その忙しい最中に、俺の病気を他人事とせず、まるで自分の事のように動いてくれて……、心からありがとう。Aちゃんもね。そして、京都の美とRockの火付け人こと“キーヤン”にも感謝。とにかく、あらゆる仲間に言いたい。

「ありがとう!」とな。

だが、見てろよ!いずれこの借りは必ず返させてもらうからな!勿論”Rock’n Roll”でな。

じゃあ、近いうちに、少しづつLive House とかに“突然乱入”とかしたりして、本来の俺を取り戻すからな。今しばらく待っててな!      BY 山口冨士夫
冨士夫
待ってますゼ 大先輩!! 

[ 2008/08/21 08:26 ] 山口冨士夫 | トラックバック(-) | CM(2)

SO WHAT 

20年の時を経て奇跡の復刻を果たしたロック界の名作本。
当時も夢中で読んだものだが、再度こうして読み直し感じるのは能書きなしにただ一つ。

【勘違いしねーでくれ、ROCKとは生き方のことなんだ】
という”冨士夫ちゃん”の熱き魂。
111so-what.jpg
この復刻版 SO WHAT 
未発表写真も多数あり、特典DVDもついてる。

ロックにしびれたい連中には是非ゲットして頂きたいところ。


冨士夫ちゃんに一刻も早く完全復活して貰い、ライブをぶちかまして欲しいゼ!
あまりにも凄すぎて ただただボーゼンと立ちつくすことしか出来なくされちまうあのライブ!

そう あのサタン冨士夫の魂を揺さぶる 【超絶ロック】 が恋しい俺さ。


~追伸~
俺も容赦なく暴れるゼ R&Rでな!!
[ 2008/08/21 08:05 ] 山口冨士夫 | トラックバック(-) | CM(2)

必殺のスライド! 

思えば随分の間 俺の必須アイテム ”ボトルネック” を指にはめPLAYしていない。

御無沙汰しすぎで近頃やたら ”必殺技のスライド” を決めたくて俺の魂が疼いているよ!!

ここは一発!
テキサスが生んだ偉大なるギターヴォーカリストを紹介するしかあんめぇ

【ジョニーウィンター】
ジョニーウィンター
では諸君 100万$のギタリスト ジョニーのブルージーなスライドを堪能してくんな
OK! BLUES TIME!!(ヴォリュームはMAXでね)

【Higway61】
【Mojo Boogie】

うーん かなわんゼ ジョニー! 参った(苦笑) 
ジョニーの域に達するまで どんだけかかんのやろう(大笑)。
[ 2008/08/20 16:18 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

Home Town 

20080819201904
Yellow Blues

そこは俺のHome Town

涙と酒で枯れ果てたあんたのしわがれ声
ここだけはずっと優しく変わらない

しみるなバーボンが


帰りたくなっちまった
俺の心の故郷、横浜本牧に...


俺は俺らしく灰になるまで Yellow Blues Rock を貫くまで!
改めて悟りし今宵。
[ 2008/08/19 20:19 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

Blues Time 

昼間立ち寄った本屋

ギターの神【Eric Clapton】の自伝と遭遇! 
敬愛しやまぬ クラプトン と眼があい相変わらず俺のハートが踊ったさ。
20080819121044


が高いゼ 2800円!
クラプトンだもんな 当然のように普通のロッカーの自伝よりそらぁ~高い!

畜生め! 金がねー.ゼ................。。。


なんともクラプトンに対し 申し訳ない気持ちで本屋を後にした俺である。

今夜は本物の音とバーボンでまどろむしかねー。
[ 2008/08/19 12:10 ] BOOK | トラックバック(-) | CM(2)

刺客請負人 

【闇猫のお吉】知ってるかい


綺麗だゼ
物凄い妖艶美だ


いつ見てもやられちまうよ。
[ 2008/08/17 23:44 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

やりすぎだ 

一人でボトル二本いっちまった

今日は何も出来そうにないな

まずいな、何か腹にいれねば

後でソーメンを作って貰おう...

何つー二日酔い!
コイツァ 強烈だ!!
[ 2008/08/15 11:30 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

稼業 

これから 【表も裏も】 忙しくなる。

「表稼業」ではJALに収める新商品 シルバーペンダント 2700個の磨き上げがいよいよ始まる。
2700個!コイツはハンパでない数であり、指紋が消えてしまう火傷との真剣勝負になるのだ.....

「裏稼業」では9月21日の 復活ライブ に向けてのリハーサルが続き、その後は 「酔いどれ天使」 のライブに向けてのリハ、「バッカスボンズ」のリハも再始動せねばいけん。。。
サンバースト
ひたすら続く高熱研磨とギタープレイ!俺の指紋はどこまで持つのだろうか!?


だが仕事(やる事)があるということは 「とてもありがたい」 こと。
[ 2008/08/12 10:42 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(6)

Keith Richards名言集 

:「一晩二晩は世界最強のロックンロールバンドって言ってもらってもいいけど、毎晩毎晩違うのが最高のロックンロールバンドなんだ。
波があるに決まってるんだ。
そうじゃないと味気ない、ただの直線だよ。
心電図みたいなもんで、直線だっていうのはつまり死んでるって事なんだよ、ベイビー」

:「とにかく俺が子供達にいいたいのは、あきらめるなっていうことなんだ。
若い頃ってのは、せっかちだから、皆すぐあきらめたがる。俺だってそうだった。
でも、あきらめたらそれでおしましさ。
自分のやりたいと思ったことは、いつも心の中に持っていて、出来るだけそれを育てるようにするのさ」
870804825.jpg
[ 2008/08/07 12:44 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(6)

【セルピコ】 

昨夜は映画 【セルピコ】 を観ていた。
ニューヨークを舞台に、汚職と腐敗にまみれた警察組織の中で抗うひとりの警官の姿を描いた、実話原作の映画(1973年作品)。
主演は自分が敬愛するあの俳優 アルパチーノ 。
セルピコ2

分かりやすい内容のレビューがあったんで以下はそのまま掲載

-------------------------------------------
少年の頃、憧れていた警察官。
夢叶って警察に入ったものの、周りのポリは汚職にまみれている。
闇の組織とつるんで甘い汁を吸っているんだ。
憧れだったはずの警察官・・・。
俺はこいつらみたいなポリにはならん。
だからワイロなんか一切受け取らん。

こんな部署は転勤だ。
気分も新たに別の部署に来た。
しかし、なんてこった。
こいつらも同類じゃねぇか。

一体どうなってるんだ。
こうなったら組織全体を変えてやる。

俺は上司に報告した。
なのに一向に連絡がない。

クソッ!!

気がつけば俺は独りぼっちだ。
恋人にまで愛想を尽かされた。

俺をわかってくれるのは愛犬だけか。
いつの間にか子犬だったこいつもこんなに大きくなっている。

警察に入って数年、俺は何をやってきたんだ。
組織を変えるどころか、仲間に命まで狙われるようになってしまった。

最近になってようやく上司が動き出した。
でも、あいつらホントに信用できるのか?

何!?
この時期に麻薬課へ転属だと!?
麻薬課と言えば最も危険な部署と聞いている。
ますます命がけになってきやがった・・・。
---------------------------------------------
終始、孤立し苛立つアルパチーノが映し出される。
見せ場と言う見せ場はないが、一つ一つのシーンがリアルで印象的である。

風呂場での恋人との会話、狂った王様の話、
余裕綽々の悪者に対するぶちギレ、などの数々のシーン。
そして何故か何の演技もしない犬も印象的だ。

さらに、クライマックスでの出来事は衝撃的であった。
しかし、最も衝撃なのはこれが実話であることだ。

鑑賞後、初めて知った。
独りでとてつもなくでかいものに立ち向かったセルピコという男が居た事を。

警察がギャングを情報屋として利用することで巨悪を潰し、
秩序を保っている、なんて事も確かな現実である。
世の中何が悪いかなんて紙一重。
不用意に悪を正そうとすると自分がバカを見る事だってある。 (レビューより)
セルピコ3

こういったヒューマン作品には派手な演出は本当必要ないね。
例えば「告発」や「デッドマンウォーキング」なんかもそうだけど、その方がよりリアルなのだ!
役者の力量にかかってくるよ。

どうでもいいが、やはり パチーノ はヒゲ顔の方が俺は好きだ。
[ 2008/08/07 07:02 ] シネマ中毒 | トラックバック(-) | CM(2)

再復活【言霊101~107】 

「言霊101」
すべてのものには
内なる意味と形と力とが備わる。
宇宙

「言霊102」
われわれはみなひとりの子供。
ぐるぐる巡りながら
母なる空を通り抜けていく。
2398980756.jpg

「言霊103」
声をあげて平和を求めるだけでは充分ではない。
平和を勤め、
平和を生き、
平和のうちに暮らさねばならない。
花畑

「言霊104」
女たちのハートが大地にあるかぎり
国はけして征服されない。
大地

「言霊105」
われわれに耳が二つと口が一つ与えられているのは、
少なくとも話すことの二倍は
聞くことをしなければならない
ということである。
2606170240.jpg

「言霊106」
必要なだけをとり、
残りは見つけたときのまま大地に残すべし。
3998108047.jpg

「言霊107」
分け合うことと与えることが神の道
2689451593.jpg

「言霊108」
ささやきに注意を払っていれば、
怒鳴り声を聞く必要もない
3731202863.jpg


:ここまでが現在まで続けてきた「言霊シリーズ」です。 今後もどうぞ宜しく!:
[ 2008/08/06 20:27 ] 言霊 | トラックバック(-) | CM(6)

再復活【言霊91~100】 

「言霊91」
真実はふってわくようなものではない。
それはただそこにある。
20071107161810.jpg

「言霊92」
神からの贈り物のうちで最高のもの、
それが内なる平和と愛である。
20071119133140.jpg

「言霊93」
真の平和が人びとの魂の中にあることに
理解が至らぬ限り、
国と国との間に平和は訪れない。
4178003684.jpg

「言霊94」
もしも瞳に涙がなければ、魂に虹はかからない。
20071203093332.jpg

「言霊95」
われわれは友であり、
この苦しみに耐えるには、
互いに助けあわねばならない。
友

「言霊96」
神に至る道はたくさんある。
3921376029.jpg

「言霊97」
恐れで曇っていないようなヴィジョンを持て。
2150966837.jpg

「言霊98」
われわれは水のごとくあらねばならない。
すべてのものよりも低いところにあってもなお、
それは岩よりもはるかに強い。
3528091294.jpg

「言霊99」
力の働きは輪を描く。
2151099834.jpg

「言霊100」
グレイトスピリットとても完璧でなく、
よい面もあれば悪い面もある。
そして時には悪い面のほうが、
よい面よりも多くの知識を与えてくれたりする。
陰と陽

[ 2008/08/06 20:01 ] 言霊 | トラックバック(-) | CM(2)

再復活【言霊81~90】 

「言霊81」
自然が法であり、動物も、魚も、植物も自然に従う。
ひとり罪つくりなのは人間だけ。
204617139.jpg

「言霊82」
言葉はハートの声。
20070919221215.jpg

「言霊83」
雨は正しい人の上にも
正しくない人の上にも降る。
20070919221143.jpg

「言霊84」
思いは矢に似てる。
ひとたび放たれたら的を射る。
だからしかと使い方をあやまたぬように。
さもなくばいつの日か、
オノレを射つことにもなりかねない。


「言霊85」
樹のごとく高く歩み
山のごとく強く生き
こころは春風のごとくやさしく
夏の太陽の暖かさをたもち
いつも偉大なる精霊とともに。
20071002165419.jpg

「言霊86」
樹を見て、
すべての葉が同じではないように見えたとき、
その人間には、
樹の本当の姿が見えたことになる。
20071010045549.jpg

「言霊87」
歌の中には力がある。
20071017153951.jpg

「言霊88」
愛が万物に宿るほんものの神であるのなら、
神の名前などたいして重要ではない。
20071018112317.jpg

「言霊89」
こころの耳で聞くこと。
経験から学び、つねに新しいものにオープンであること。
20071022094838.jpg

「言霊90」
グレイトスピリットは
無実のものの血を流したものに対し
つねに激怒される。
20071031094249.jpg


[ 2008/08/06 20:00 ] 言霊 | トラックバック(-) | CM(2)

再復活【言霊71~80】 

「言霊71」
与えれば与えるほどよきことがあなたに訪れる。

「言霊72」
人間は誰もが自然の一部。われわれは」みな等しく偉大な創造主の子どもたち。


「言霊73」
なににもまして重要なのは子どもたち。
子どもたちこそが真の人間というもの。
3997129809.jpg

「言霊74」
人間の瞳は舌では発音できない言葉を話す。
20070719111527.jpg

「言霊75」
男女は平等だが、その力と責任は異なる。


「言霊76」
昼と夜がともに暮すことはできない。
20070723092921.jpg

「言霊77」
あの人を知っているというとき、あなたは相手の顔を知っているだけで、こころまでを知っているわけではない。
3731202863.jpg

「言霊78」
嘘は相手の魂を傷つける。
3878689507.jpg

「言霊79」
先生(師)というのは、ただ教えるのではなく、学ぶこともする。
3588862404.jpg

「言霊80」
結婚はカヌーで旅をするようなもの。
男は船首(へさき)に腰をおろしてカヌーを漕ぎ、
女は船尾(とも)に腰をおろして舵をとる。
2688331793.jpg

[ 2008/08/06 19:51 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

再復活【言霊61~70】 

「言霊61」
大地に触れることは自然と調和すること。


「言霊62」
大きさで言えば、山と蟻の間のどこかにわれわれ人間はいる。

「言霊63」
子供と年寄りは命にもっとも近いところにいる。かれらは一分一分を、とても愛しげに生きる。


「言霊64」
トラブルメーカーの道は棘(トゲ)だらけ。

「言霊65」
怒りの言葉はナイフで刺すのに等しい。
20070823083841.jpg


「言霊66」
ひとりの痛みは全員の痛み。
ひとりの栄誉は全員の栄誉。
20070415101102.jpg

「言霊67」
あなたがいつでも美とともに歩まれますように。
20070415230041.jpg

「言霊68」
理解がこころの奥深きで起きるとき、われわれはグレイトスピリットを畏れ(畏敬の念)、愛し、そして知る。
20070418072811.jpg

「言霊69」
一度の雨では作物は育たない。


「言霊70」
生きる事を可能にしてくれる水に感謝せよ。

[ 2008/08/06 19:45 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

再復活【言霊51~60】 

「言霊51」
風が動くように動け。
20061129091500.jpg

「言霊52」
われに続け、われに続け!
今日は戦うにはよい日だ!
今日は死ぬにはよい日だ!
20061211093650.jpg

「言霊53」
すべていのちあるものは神聖なり。
20070110082807.jpg

「言霊54」
生きるとは、与えることと受けとることの両方である。
20070226081922.jpg

「言霊55」
地球にあるものはみな目的をもち、いかなる病にもそれを直す薬草があって、すべての人には果たすべき使命がある。
20070227080009.jpg

「言霊56」
こころでたずねれば、こころからの答えがもらえる。


「言霊57」
人は最初から最後まで生き抜かねばならぬ。
他の誰にもあなたの代わりはつとまらない


「言霊58」
人はひとりひとり見る夢が違うということを、忘れないようにするのは、よいことである。


「言霊59」
すべてのものには、はじまりがある。


「言霊60」
花は魂を喜ばせるためのもの。

[ 2008/08/06 10:47 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

再復活【言霊41~50】 

「言霊41」
わが一族の記憶は、はるか万物の起源にまで、さかのぼる。
20060718123335.jpg

「言霊42」
怒りがあなたに毒を盛るのを許してはならぬ。
Flower-001.jpg

「言霊43」
力の行使は、いくら隠したとしても、抵抗を招く。
20060803234753.jpg

「言霊44」
よい怒りはいつかは愛に変えることができる。
Sunset.jpg

「言霊45」
真実を語るにはたくさんの言葉はいらない。
20060823092650.jpg

「言霊46」
唄いましょう生きざまを 祈りましょう魂を。
20060823093006.jpg

「言霊47」
いかに話すかを学べ。
そしてそれを学んだら、
次はいかに教えるかを学べ。

「言霊48」
眼で裁くな、心で裁け。

「言霊49」
どこで死のうとも、
そこは最後の踊りを踊る場所。

「言霊50」
死の中でわたしは生まれる。
[ 2008/08/06 07:44 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(4)

再復活【言霊31~40】 

「言霊 31」
寝たふりの人を目覚めさせる
ことなど出来ない。

「言霊 32」
隣人を傷つけたり憎んだりしないこと。
なぜならあなたが傷つけているのは、
隣人ではなくあなた自身なのだから。

「言霊 33」
我々の大半は、自分の目に見えている程、
他人の目にもハンサムに見えるわけではない。

「言霊 34」
死とは世界が変わるだけのこと。

「言霊 35」
相手が誰であれ、真実は謙遜して話すこと。
そのときはじめてあなたは誠実な人とみなされる。

「言霊 36」
人間の作る法は、法を作る人間の
理解度に応じて変わる。
つねに変わることのない唯一の法は、
スピリットの法である。

「言霊 37」
人は恐れと向かいあわねばならない。
さもなくば永遠にそれから逃げ続けることになる。

「言霊 38」
よく耳をかたむけないと、舌があなたの口を
きけなくしてしまう。

「言霊 39」
わき道がいくら近くてまたきれいでも、
チーフ達の選んだ小道から
離れてはならぬ。

「言霊 40」
不幸は、ただひとつの道の上にだけ
おい茂るのではなく、
どこにでも育つ。
[ 2008/08/06 06:49 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。