スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カオリ..... 

fb197e07-s.jpg
美しいな カオリ......
スポンサーサイト
[ 2009/07/28 19:56 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(25)

虹とヤマタツさん 

今度は【山田辰夫】さんが逝かれました(享年53)。。
73d95a8ba703098fc3a05c3cbc07e80c.jpg
大好きな役者さんです、素晴らしい方です、、、
自分は、狂い咲きサンダーロード、RUN、でのヤマタツさんの芝居、
忘れません。。


謹んで【山田辰夫】さんのご冥福をお祈りいたします   合掌。


~追記~
20090728151248
昨日は虹が見えていました。
[ 2009/07/28 15:12 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

楽屋にて 

20090728094913.jpg
20090728094918.jpg
20090728094915.jpg
20090728094920.jpg

しばらく「バッカス.ボンズ」のLIVEは休憩に入ります(ひとくぎり)。
この次の活動は、寿命が縮まるような(笑)、強烈な企画が二発続くのだよ!
バッカスも転がしながらでは、さすがに余裕がない。。。

まず、9月5日(土曜)に、自分のテッパン企画「KEEP ON ROLLIN'」をやります!
KEEP ON ROLLIN'をまたやる事は、天に戻った川津誠司との約束なんだ!

そして、11月5日(土曜)は、「松田優作メモリアルVOL.20」を控えています。
優作、、、あれからもう20年か。。。  感慨深い。
[ 2009/07/28 10:51 ] バッカス.ボンズ | トラックバック(-) | コメント(-)

バッカス.ボンズLIVE動画! 

2009.7.26 LIVE IN六本木クラブエッジ!
最高の盛り上がりでした!皆さんお疲れ様(微笑)。
20090728094908.jpg
では『SET LIST』を
#1 (LIVE直前~SE)→或る夜の出来事(LIVE動画)
#2 テキーラ(LIVE動画)
#3 風
#4 コンクリート.ジャングル
#5 記憶の地図(LIVE動画) 
#6 メンバー紹介~MIDNIGHT SPECIAL
#7 死ぬまでDRIVE
#8 いい天気

※追記※
この夜、ジョイントしたバンドは「ジャニス」のカバーバンドだった(笑)
ボーカルの姉ちゃん、なかなか頑張っていましたね。

ライブ、リハーサル、表稼業、ルビー、の連日連打で、さすがに自分も疲労困憊 也。。。。(爆笑)。

ちなみに、肋骨らは回復しました(笑)!
[ 2009/07/28 10:19 ] バッカス.ボンズ動画 | トラックバック(-) | コメント(-)

七つの魂共に 

おはようさん
今宵は六本木クラブエッジで「バッカス.ボンズ」のライブです!
ドカーンとかましたります 天に召された魂抱いて

ギタリスト「ケーシーランキン」
cab0cccbff298e50.jpg
俳優「前田哲朗」
e2dc08fc660f325c.jpg
ロックシンガー「川津誠司」
bd4d.jpg
king of rock「忌野清志郎~ゼリー~」
7cd7a4b325f051d8.jpg
西遊馬の「頑固オヤジ」
eacbb0207df24262.jpg
プロレスラー「三沢光晴」
8b0826912776ada092e3199b98ff0d10.jpg
ロックギタリスト「アベフトシ」
e26c5e62c29859fe7015751001e1ec38.jpg

決して重い意味でなくね、ステージから熱く痛快に、
七つの魂抱いて、全力の大爆撃さ

今宵、音魂、言霊を天高く飛ばせ ドカドカうるさいR&Rバンド
[ 2009/07/26 10:21 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

死ぬまでDRIVE 

【死ぬまでDRIVE】 詩.曲 小倉  アレンジ 栄一 

そんなに急ぐ旅でもないけど
あてにならない アイツを待つほどヒマじゃない

しらけたツラも見飽きちまったし
朝が来るまに とっとと行くぜ

どうせいつかは オサラバするのさ
どうせいつかは オサラバするのさ

(間奏)

そんなに素敵な旅でもないけど
晴れた日ばかりあるわきゃないけど

アテがはずれりゃ昨日も今日も
行ったり来たりさ くたびれもうけ

どうせいつかは イカレちまうのさ
どうせいつかは イカレちまうのさ

RIDE ON TIME A BABY
DON'T STOP DRIVE MY CAR
RIDE ON TIME A BABY
DON'T STOP DRIVE MY CAR

このまま止まれば 眠たくなるのさ
DON'T STOP! DON'T STOP! DRIVE MY CAR !!
20090725180422.jpg


~追記~
最初から、常識外れの俺達に、能書きはいい 
明日のステージも、情熱抱えぶっ飛ぶのみ!

バッカス.ボンズ動画⇒【死ぬまでDRIVE】
[ 2009/07/25 18:05 ] バッカス.ボンズ | トラックバック(-) | コメント(-)

酒場 

【酒場】 詩.曲 堀栄一 1992作

この酒場へまた 今夜来ちまった
都会の水で汚れた場所さ

この酒場にゃ いったい何がある
哀しいブルースだけが流れてる

ここのヤツラは 傷を背負っている
まるで朽ち果てた枯れ木のようさ

ここは人生の 終着駅なのかい
それでも俺は一人ここへ来ちまった

安酒あおり 飲んだくれて
テメーを見失い おちていくのか

酒と一晩中 共に笑い つぶれて
こんな夜に 俺はどこへ流れてく

(間奏)

酒とロックの 香りがいつでも
すさんだ俺の帰りを待っている

俺の喜び 俺の哀しみを
聞いてくれたのは酒(バーボン)だった

安酒あおり 飲んだくれて
テメーを見失い おちていくのか

酒と一晩中 共に笑い つぶれて
こんな夜に 俺はどこへ流れてく
20090725042728.jpg

※追記※
「酒場」 1992年当時の自分そのままの歌詞です。
あの時代、毎週土曜の深夜に、通ったていたBARがあってね!
貫禄のヒゲ顔マスターと、俺がうっとりするくらいの美女のママと、
夜通しバーボンで語りあっていた。

勿体ないから、これ以上はさ
【酒場】 ~2000年 東中野LIVE IN KING BEE~
ご覧ください。
[ 2009/07/25 04:46 ] 栄一歌詞集 | トラックバック(-) | コメント(-)

R&Rの十字架 

現在、仕事(RUBY)から帰宅し、真夜中のハイボール中です!
単刀直入「布袋寅泰」のブログに、実に納得したんで、そのまま掲載。

【R&Rという運命】

ギタリストにも色々なタイプのギタリストがいる。
レスポール弾きとテレキャスター弾きは、同じギタリストでも別の生き物だ。
テレキャスターはビート楽器。
そんなテレキャス弾き同士、語り合ったことはなくても、同じ匂いのする人だと感じていた。
同じ怪我でも今もこうして生きている俺は本当に幸運だった、と彼の死から学ぶ。
改めて最高にカッコよかったギタリストの冥福を心からお祈りします。

アベ.フトシ 42歳の早すぎる死。

清志郎さんは58歳でお亡くなりになった。

運命は一人にひとつ、それは選べるものではない。

ステージでのミック・ジャガーのパフォーマンスは驚異的としか言いようがない。
もちろんストイックなボディ&ソウル・コントロールの成せる技。

デヴィッド・ボウイは心臓の手術後、コンディションがおもわしくないと聞く。

先日夢の競演を果たした伝説の二人。
JEFF BECK、65歳。
ERIC CLAPTON、64歳。
JEFFは今が黄金期とも言えるのではないかと思うほど、若々しく輝いていた。
一方クラプトンは思い通りに指が踊らず苦しんでいるように見えた。


SWITCHという雑誌の、いよいよ還暦を迎えられる矢沢さんのインタビューを読む。
「長い活動歴において初めての1年間活動休止の間、何をして過ごしていましたか」?の問いに対して、

「まあ、まず一番は酒を飲んで過ごしていましたね」

とサラリ。
あぁ、この人、ホントにカッコいいわ...と素直に思えてしまう。
もちろん酒を飲んでいた事がではない。
この一言から伝わるロックンロールの匂い。
カッコつけないカッコよさ。
俺もこんな大人になりたいな、と憧れてしまう。
自分が矢沢永吉という人に、こんな感情を抱くなんて、思ってもいなかったのだが。

武道館100回記念公演を観たとき、しょっぱなのMCで
「俺の筋肉、ありがとう!!!」
叫んだとき、周りから失笑が漏れていたが、その気持ち、判ります。
ロックンロールの神様に感謝、というのは簡単だが、
「俺を支えてくれた俺に感謝」と言えるのは、誰にでもできることではない。
ブレずに生きてこその生き様。

気づけば自分も47歳。
想像すらできなかった50代も目の前だ。

今からでも遅くない。

『もう一度、自分の心に正直に、わがままに生きてみよう。』

と思う。
もちろんそれは勝手気ままに、自由を謳歌するという意味ではない。
むしろすべてに対して自分が責任を持つ、ということだ。
妥協なき人生、憧れたなら叶えなければならない。

いつ訪れるか判らない運命の時に、
俺もまたロックンロールの十字架を背負っていたい、と思う。

雨の街のビルボードで矢沢さんが優しく通行人を睨んでいた。

「自分らしく生きてますか?」

と問いかけるような眼差しで。


吉田拓郎さんのツアーが体調不良により中止になったとのニュース。
拓郎さん、どうぞ御大事になさって、一日も早く熱きファンの皆さんの前に戻られますように。

そして、これをご覧になっている皆様も、どうぞどうぞお元気で。

~追記~
本日、映画をレンタルしようと、地元の「GEO」に立ち寄りました。
地元の「GEO」は、二階にあがると、すぐに音楽DVDのコーナーがあんですね。
ずらり並んでました ストーンズの「シャイン.ア.ライト」。。。

いやはや レンタル率の低さに あきれてしまったね...,
んなモンだと分かっちゃいても もうね.....マジで気の毒に思ってしまった.....。  

たいていの連中は、このスゴサを知らずに、いくんだなと。。。。
価値観について、シミジミ。。。
[ 2009/07/25 03:10 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

DREAM OF LIFE 

闘い続ける女 パティ.スミスが映画になった!
60過ぎた今もなお、パンクの女王パティは闘っている
【パティ.スミス~DREAM OF LIFE~】
T0007658.jpg
1970年代に頭角を現し、独自のスタイルを貫くパフォーマンスで、
音楽シーンを刺激し続けてきた伝説の女性ロッカー パティ,スミス
詩、絵画、写真など多彩な分野で活躍するアーティストでもあるが、
私生活では家族や親友の相次ぐ死を乗り越え、
常に人生と闘い続けてきた。

そんな彼女の11年間にも及ぶ密着取材で記録された映像を中心に、
ライブ・パフォーマンス、自身による解説、インタビューを通して、
この映画「DREAM OF LIFE」は彼女の半生、哲学を解き明かしていく。
T0007658a.jpg

この作品を観た、アーティスト達が寄せたコメントなんざ置いときます

【パティ.スミス~DREAM OF LIFE~ コメント集】

パティ.スミスという生き方(ロック)を御覧あれ(彼女はスゴイ)!


~追伸~
今夜から更にHARD DAYの連打だな。。。
RUBYは、今夜よりお客様感謝DAYのPARTYが続く
当然その後は、朝までアフターだろう(苦笑)
でもって、日曜は「バッカス.ボンズ」の爆撃LIVE!!

さすがに甘かないぜ。。。 
いったん ここでダハハと笑ってみた。
[ 2009/07/24 12:43 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

SAICO 

20090712211331_m.jpg
お前のその心中 察っするよ 

語らずとも.....


あの花は 再び咲くだろう 
痛さのぶん唄い叫べ  想い 願いは届く
[ 2009/07/24 09:45 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

お前はSOUL MAN 

※これから載せる文面は、或る男の叫びをそのまま掲載したモノです※

【アベフトシの死を悼んで】

もともと日本にはロックシーンなんてものはなかった。この国におけるポピュラー音楽には、芸能界という大雑把な枠組みしかなかったのだ。そこにフォークが風穴を空け、80年代に入って、RCサクセションや幾つかのバンドが活躍して今のシーンができあがったのである。
今でも、日本のロックシーンなんてちっぽけなものでしかないのかもしれない。だけど、その土台固めにRCサクセションや忌野清志郎が果たした役割はとてつもなく大きかったと思う。

そう、忌野清志郎は芸能界に対するロックサイドからの最大の旗頭でもあったのだ。
自身がテレビに出るようなメジャーな存在になっても、発禁になることを厭わずタブーを歌った。歌番組で歌っても、バラエティに出ても、ロック畑から巣立った後輩たちが次々に芸能界の渦に飲み込まれていっても、清志郎だけは悠々とわが道を歩み続けた。
世の中が不景気になってCDが売れない時代に突入しても、清志郎の活動にはいささかのブレもなかった。ライブの本数を落とすこともなく、最後までロックシーンのキングであり続けたのだ。

テレビから流れてくる音楽がロックっぽく装った歌謡曲だらけになってしまっても、清志郎が出てくれば大丈夫。そう思えた。フジロックの出演者が海外のバンドだらけになっても、清志郎はいつも堂々とトリをとってくれた。そんなことを言われても本人は嬉しくないかもしれないが、清志郎は日本のロックの砦だったのだと思う。
俺達は、清志郎がいてくれるだけで安心できた。熱心なファン以外でも、そう思っていた人は多いはずだ。だからこそ、忌野清志郎は最後まで誰もが認めるボスであり続け、若い世代からも指示され、葬儀式には4万を超える人が集まったのだ。
素晴らしい作品で俺達を楽しませ、感動させてくれたのはもちろんだけど、清志郎は芸能界に対するロックシーンのスポークスマンとしても、最後まで大きな存在であり続けた。そのことに、俺はいくら感謝しても感謝しきれないぐらいの気持ちでいる。

翻って、今のロックシーンってどうなんだろうか?ロックっぽさを装った人はたくさんいるような気がする。だけど、骨の髄までロックな匂いの沁み込んだミュージシャンを、俺はRC以降、数えるほどしか知らない。

アベフトシは間違いなく骨の髄までロックなミュージシャンだった。メジャーな場に出ても、ロックなマナーを捨てることは決してなかった。かつてのRCサクセションがそうだったように、好む好まざるに関わらず、TMGEのロックなたたずまいを心強く思っていた人は多いだろう。

そんな、生粋のロック・ミュージシャン、アベフトシが亡くなってしまった…。
俺が感じるのは、悲しみというより巨大な喪失感だ。狭いロック村の中で活躍している人はたくさんいる。だけど、シーンのスポークスマンといえる存在が、どこにも見当たらない。今年のフジロックやライジング・サンの出演者を見ても、なんだか数年前よりずいぶん小粒になってしまったような気がして仕方がないのだ。

いったいなんなんだろう、今年は。なぜ、こうも悪い報せばかりが届くのだろう…。
俺達は、このままロック村で自分たちだけに通用するような言葉で暮らしていくしかないのだろうか。なんだか、彼らの不在は、この国においてロックという存在そのものがひどくマイナーな世界に後退してしまったような気さえしてしまう。


~追記~
こんだけのスピリットを持つロックファンが、まだいるんだな。

一言送らせて貰いたい!
楽器が出来なかろうが、サラリーマンだろうが『お前は間違いなくSOUL MAN!』
[ 2009/07/23 21:37 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

糧 

【言霊155】
死とは生きるための糧(かて)だ
人は死ぬからこそ 精一杯生きようとする

川は流れているからこそ 美しくある
流れの止まった水は ただ腐るだけだ
20090723164035.jpg
[ 2009/07/23 17:09 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

残念だよ 

またしても..... 訃報だ......


今度はアベが逝っちまった....
20090722210752.jpg

ミッシェルガン.エレファント時代の動画を一つだけ
ここに置いて、おきたいと思うんだ

【~バードメン~】

パブロック魂を継承する、アベの鋭いカッティングギター、
あのとんがりっぷりが俺はとても好きだった。。。  

43歳.....ホントに残念だよ
ブレイク前のミッシェルと、対バンしていたという事もあるけど、
やっぱり、同世代が逝っちまうのは、、、哀しいよ。。。

今夜はロックギタリスト 阿部 太氏のご冥福を祈ります。  
[ 2009/07/23 02:07 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(14)

例のブツ 

昨夜のリハーサル前、DRUMSケイジと例のブツ談義


(ケイジ)  先日は「酔いどれ天使LIVE」お疲れ様でした!
       兄さん、痛めた肋骨の具合、その後どうですか!?

(自分)   おう!肋骨の方はだいぶ楽になってきたかな(苦笑)
        治療法が無理しない事しかねーのだから、
        自分なりに無理せずしてるよ
        
        この前はLIVE駆け付けてくれ ありがとうなケイジ!
      
(ケイジ)  いえいえ、とんでもないっす!
       物凄い刺激になりました! 行って感じられ良かったです!

       そういえば兄さん!
       「例のブツ」はもうゲットされたんですか!?

(自分)   いや、それが今は やばくてとても手が出せんのだよ.....
       ウズウズして、ずっと、いてもたっても居られんゼ      

       ケイジ!ケイジは「例のブツ」ゲットしたのか!?

(ケイジ)  そうなんですか!!兄さん!! 
       実は俺もなんです!! 今はとても危険で手が出せなくて

       悔しいんで、手にとって、眺めるだけ眺めてきました!!

(自分)   な、なに!ケイジ!
       手にとりにいったのかよ(大笑)
       だったら、もちろん
       「例のブツのジョウモノ」の方を手にしただろうな!

(ケイジ)  もちろんです。
       そこでですね兄さん 俺はですね ⇒      

この後も「例のブツ」についての語り合いは、しばし続いていくのであった(笑)。

~余談~
それにしても、身体がダルイゼ、
さてはて 今夜はどうなることだろうか。
[ 2009/07/22 15:20 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

俺の子守唄(Jimiに捧ぐ) 

【俺の子守唄(Jimiに捧ぐ)】 詩、曲 堀栄一 1992年作

一昔前にイカレタ奴がいた
ギター片手にぶら下げ哀しみを唄った

汚れたなりしてサイケデリックなソウルを
まるで女の裸体舐めるようにギターで鳴らした

これまでの時代(常識)を 吹き飛ばす運命(さだめ)か
生まれ故郷のアメリカ 自ら背にして

(間奏)

あらゆる感情を唄とギターにのせ
モンタレーの舞台にお前はあがった

時に激しく 時に温かく
包み込むようなソウルで全て、全てぶちのめした

これまでのやり方に 何一つ頼らず
奴は見事にどでかい花火を 打ち上げた

嗚呼 俺は知っている
奴はいつでもさみし気な瞳をしていた
嗚呼 俺は忘れない
奴のソウルは激しさの裏にある

俺の中で やすらかに眠れ
永遠に忘れがたき 俺の 俺の子守唄
jimhendrixvoodooguitar.jpg

~追記~
サブタイトル「jimiに捧ぐ」のとおり、我がギターの心の師
愛する【JIMI HENDRIX】に捧げたナンバーです。

ジミのことで、自分の伝えたい事はここにあるまま。

多くの方々は「ジミ」というと、強烈なパフォーマンスに、超絶ギター、
そのイメージが先行するでしょう、、、
だがね、「ジミ」の本質(ソウル)は、激しさの裏にある「やさしさ」なんだ

ジミの唄、ジミのギター、の奥底にはとても大きくて深い 
【真の温もり】があるんですよ(それに気がつくかは、あなた達次第かと)。

俺の中で、優作、オーティス、ジャニス、ジミ、は同じ星にいます!
皆さん、物凄い濃さで人生を駆け抜けて、、、逝かれたけれど、
後世に確かな光(土産)を残してくれました。  

感無量 也。
[ 2009/07/22 14:31 ] 栄一歌詞集 | トラックバック(-) | コメント(-)

当たり前の音圧 

いきなり 意味はないが
スタジオの1F~2F階段の画像を(なんでやねん)
access.jpg
昨夜のバッカスボンズのリハーサルは、ミナが凄かった

まるで、LIVEさながらのテンション.グルーヴで
それぞれの思いの丈を音魂にのせ、大爆音でぶっ放す四人の男達

LIVE MENUの通しを一度終え、俺はロビーに飲み物を買いに!
そこで、真っ先に飛んできたのが
他のバンドの、小僧(その連れの小娘)達の驚愕している視線の数々

何をマヌケなツラして観ている ガキ共
なんなら オジサンと一緒にジャムってみるかい

その先は、ここでいうまでもないだろう(笑)


酔いどれ天使も、バッカスボンズも、これくらいの大爆音は当たり前
グラ(兄弟)にしろ、俺にしろ、この音圧でもボーカルは負けない
伊達や酔狂で、ここまで転がり続けてきたワケじゃありやせん(笑)

こめかみを突き抜けるR&R 
痛快極まりなしのリハは そうして真夜中まで続いていった
[ 2009/07/22 11:06 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

ハイウェイ移動中 

雨降る街

車内に流れるは


ヤツラのロックンロール!
20090721194430.jpg

間もなく 夜の天使がさらいに行くゼ。
[ 2009/07/21 19:44 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

我が身は一つ 

今夜は、7月26日(日曜)に六本木クラブエッジで決める 
【バッカス.ボンズLIVE】の最終一発リハ日!

だがね、RUBYに今夜、お客様のPARTYが入ってきた!
出勤日ではないのだが、急遽、助けに参上したい状況であり

だが、リハとPARTYの時間は「まるかぶり状態」....

当たり前の事だが、俺の身体は一つしかねー
こればかりは......


元来、今夜は「バッカス.ボンズ」のリハーサル日!
20090721162756.jpg
26日(日)のLIVEを、楽しみにしてくれている連中のためにも、
俺は4時間 バッカスでぶちかましてきます

すまぬRUBY
[ 2009/07/21 17:00 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

大納得だ(ぬるくない) 

現在NHKで放映している【リミット~刑事の現場2】
録画しておいた第一話を観ました。
参りましたね、もう、、、、 魂がえぐられ、、、
ハンパな気持ちで観ていたら、こっちがやられちまう。。。
photo_story01.jpg
「1」で主演を務めた、寺尾あきらの渋み、、あれもきていたけれど、
今回の「2」は、武やん(武田鉄也)が主演、
キレイごとですまぬ、人間本来の泥臭ささが突き刺さりね
痛いなんてもんじゃない。。。。

芝居にかんしては、武やんだからね
そりゃー強烈、さすがです(DEEPで奮えがきます)


※憎しみによる「厳罰」か  優しさによる「救済」か※
【リミット~刑事の現場2】はこれを軸に展開していきます。

久々に、観応えある重厚な作品に出会えたなと。
ぬるくなくてね  大納得だ!  この先の展開が楽しみ。
[ 2009/07/21 10:25 ] シネマ中毒 | トラックバック(-) | コメント(-)

義の男 

今、観ています
後輩アクアマリンが、自分のために録ってきてくれた映像を
20090720193721.jpg
あんがとさん アクアマリン。


三沢といえば義侠の男でした 改めその男っぷり
三沢の器のでかさが、この胸にしみてきてね

本当は、常に傷だらけ(満身創痍)だった三沢
しかし最後まで、三沢は三沢(リーダー)とし、リングに立ち続けました

沢山の人々に、夢と勇気を送り続けた『三沢光晴』、
もう一度、心から、お疲れ様でした!!  

合掌 堀栄一
[ 2009/07/20 19:37 ] プロレス | トラックバック(-) | コメント(-)

ささやかなれど 

昨日、祝いの席にて、竜と一曲奏でてきました。
(当事者が照れやなんで、後はシークレット)


【ささやかなれど】 
 詩、曲 堀栄一

今この時この場所で あなたに
言えなかった事を唄います 心を込めて

今この時この場所で あなたに
数えきれぬありがとう 想いをのせて

歩き続ける途中で
こぼれる涙の数だけ
大きな歌を唄いましょう
ささやかなれど あなたに 幸あれ


いつでもどこでも誰と会っても変わらない
さりげなくやさしいあなたに惚れていました

素敵なあなたの笑顔が嬉しくて
何よりも深く心から惚れていました

歩き続ける途中で
こぼれる涙の数だけ
大きな歌を唄いましょう
ささやかなれど あなたに 幸あれ
DSCF2757_convert_20090719122913.jpg
DSCF2758_convert_20090719122747.jpg

~追記~
おめでとう  そしてお疲れ様
[ 2009/07/19 20:47 ] 酔いどれ天使 | トラックバック(-) | コメント(-)

光る音魂 

音楽は バンドは   
その人の心根が出ます


どんなにかっこつけようが

どんなにふざけようが

どんなに着飾ろうが出ます


それが音魂にのって

そのアーティスト、バンドの個性となって光るんですよね


だから本当に難しく、 だからこそ本当におもしろい!
20090717201300.jpg
[ 2009/07/17 20:20 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(9)

表紙×3 

先日チョロッと本屋に立ち寄ったんだ
そこで、三冊の本の表紙を、三名のホンモノさんが飾っていてね。。
三名とも既に故人なのだけど。

GUITAR MAGAZINには 俺のギターの心の師匠
*ジミ.ヘンドリックス*
20090717095151.jpg

PLAYERには このブログで何度もお勧めで動画アップしてきた
*スティーヴィー.レイボーン*
20090717095156.jpg

そして 我らがボス
*忌野清志郎*
20090717095158.jpg
(画像は亡くなった順になります)

なんせ!この三人がドカーンと表紙を飾っていたのだからね
これには、ビックリしたというか、何というかな

三人並ばれちまうと  
やっぱり胸がしめつけられ、、、うるうるきてしまいます

それでも、こんなシチュエーションなど、稀にしか無いワケで!
「KEEP ON ROCKIN'」 「KEEP ON ROLLIN'」
そういうお告げなんだなと  また心根から思わされます

継承もふまえ すべて了解しています  それは一生涯
[ 2009/07/17 11:36 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(16)

RING×11 

本日の表稼業は傷だらけの11個のRING  
これの新品仕上げ磨き!

20090716134529.jpg
プラチナ×8個
ゴールド×3個
ウチの店の二人の「Midnight Butterfly」よりの依頼です。

休みなく研磨してたもんで、指先の指紋がーーー(熱ぃ)
これはいかんいかん  で  ちょっと一息(笑)。


~戯言~
それにしても、マニュアルだらけの つまらん世の中じゃ
面白いヤツが何故、こんなにも居ないのだろうか。
[ 2009/07/16 14:08 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(14)

冷酒とBLUES 

仕事を終え、真夜中にちびりちびりと、オノレにお疲れを(笑)
20090716014336.jpg
やはり、スタジオ後、夜の仕事(RUBY)後は、飲まずにいられんです

41年か、、、ずいぶんとまぁ(痛笑)
いろいろあるさ いろいろあるさ 生きてっからね(唄 SION)


真夜中に久し振りの 冷酒とBLUES でござんした

~追記~
昨夜、自分の出勤前 お店(RUBY)に今夜は栄一さん来られますか?
との連絡があったという。
が、らしきお客様は来ませんでした。 電話の主はどなたなり???
[ 2009/07/16 08:20 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(14)

前後のどちら? 

こんな画像を送っていただいたのでアップします
20090715181348.jpg
見たところ、これは西川口ハーツの外のようですが
これは酔いどれ天使のLIVE前? LIVE後? 
一体どっちに撮ったモノなのかな!?


ワタクシには まったくの記憶がございません(笑)


それにしても このメンツって。。。。(爆)
[ 2009/07/15 18:43 ] 酔いどれ天使 | トラックバック(-) | CM(10)

世界戦 

長谷川選手 ハンパじゃなし
20090714-00000047-jijp-spo-thum-000.jpg
次元がはるかに違いますね 

ホントに物凄いチャンピオンだ。
[ 2009/07/15 18:02 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(2)

角瓶 

昨夜、お店(RUBY)にて、こだわりの造り方で飲んだ
『角ハイボール』!!
112585462b.jpg
これが最高に美味かった!!

今年の夏は『角』をメインに過ごす予感大の

MR.酔いどれさんでした!!
[ 2009/07/14 14:47 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(18)

Midnight Butterfly 

今夜のRUBYは、DEEPなお客様が揃ったこともあり、
アダルト?な夜でございました(笑)。

とか言いながら このラインこそが大変ですからね
(同業者の方ならば分かるでしょう)

帰宅すると、相変わらずいろんな意味でどっときやす。
そのまま眠れないので、クールダウンで飲んでしまう
だが、早めに切り上げ眠らないと 身体がね。。。(笑)

故に 思うのは
いつもお疲れ様  Midnight Butterfly


画像は仕事後 代行を待ちながらパチリしたもの!
20090714014401.jpg
思いっきり ぶれてるじゃねーかー(笑)。

~余談~
カシラと呼ばれるのには、慣れていますが、
年上の方々にマスターと呼ばれると、汗が(笑)!!
[ 2009/07/14 02:36 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(14)

先生! 

二日酔い
おみごとです。
[ 2009/07/13 11:08 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。