スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1月30日 

昨夜、久し振りに「浦和ナルシス」へ足を運ぶ

目的は、
今回のLIVEをもって、しばらく活動を凍結させる
後輩のステージを観届けるため

stage.jpg

昨年から苦しい現状を抱え続けている後輩

そのPLAYは、
いつもより荒々しく、いつもより感情むき出し


後輩の ”魂(BLUES)” 
戦い 叫び 痛いほど前面に出ていたと思う!


お前 あの唄 俺のタメに唄ってくれてたな
俺には十分伝わっていたさ お前の気持ち


沁みたよ...



二年振りに訪れた「浦和ナルシス」の夜は
儚くも、ロッキンであり 男だった。
スポンサーサイト
[ 2010/01/31 14:39 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

続続続.男達へ 

【通報されるくらいに】

あわてんなよ 雨があがったからって いきなり晴れるわけもないさ
俺はまだ やっと今 始まったばかりだろ
早くはない 遅くはない 始めたら始まりさ
何度でも 何度目でも 始めたら始まりさ

褒められたくて 気にして欲しくて わかって欲しいことが
見返したくて カッコつけたいことが 全部力をくれる
同じ景色に ケツマズイテ また無様にコケたとしても
笑われても 相手にされなくても それがどうした

ほら 通報されるくらいに ぶっとばすぜ

時間がまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ
時間がまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ


枕元を 警笛を鳴らして 急行電車が走り抜ける
向かいのビルは 今日も工事中 悪くない朝だ
足元では 5つになる猫が すっとんきょうな顔して寝てる
もうしばらく こうしていたいけど やることがあるんだ

ほら 通報されるくらいに ぶっとばすぜ

時間がまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ
時間がまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ

もれなく当たる 臆病風は 何とでも言って叩き返してしまえ
カラくじでいい 当ててくれなくても 俺が当たるから

ほら 通報されるくらいに ぶっとばすぜ
ほら 通報されるくらいに ぶっとばすぜ

あわてんなよ 雨があがったからって いきなり晴れるわけもないさ
俺はまだ やっと今 始まったばかりだろ
早くはない 遅くはない 始めたら始まりさ
何度でも 何度目でも 始めたら始まりさ

ほら 通報されるくらいに ぶっとばすぜ
ほら 通報されるくらいに ぶっとばすぜ

時間がまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ
時間がまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ
時間がまだあるからって 
[ 2010/01/30 07:54 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

続続.男達へ 

【マイナスを脱ぎ捨てる】

幸せは一人では歩かない いつも不幸せとつるんで歩いてる
だからこのどん底の横には 喜びの朝だっているだろう

思ってなきゃやってられっか 信じないでどこに行けるよ
夜空の星たちに 「なぁ そうだろ?」 軽口たたいて

マイナスを脱ぎ捨てる
新しい朝をつかまえる為に

幸せは一人では歩かない いつも不幸せとつるんで歩いてる
だからこのどん底の横には 喜びの朝だっているだろう

風に鳥になれるわきゃあない だから這ってでも行かなくちゃよ
動かずに抜け出せる 贅沢なトンネルはない

マイナスを脱ぎ捨てる
この先にある光を浴びる為に

痛くも痒くもないぜ 問題ない これからさ
夜空の星たちに 「見ててくれ」 軽口たたいて

マイナスを脱ぎ捨てる
新しい朝をつかまえる為に

幸せは一人では歩かない いつも不幸せとつるんで歩いてる
だからこのどん底の横には 喜びの朝だっているだろう
幸せは一人では歩かない いつも不幸せとつるんで歩いてる
だからこのどん底の横には 新しい朝が必ずいるさ
[ 2010/01/30 07:44 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

続.男達へ 

【MIDNIGHT SUN】

涙の河の流れつくところ
あんたはきっとそこにいるだろう
破壊された街の傷跡やかけら
あんたは今も忘れないだろう

戦った男は語らないだろう
すべてを闇の丘にうずめて
ひとりさまよえば闇にも慣れるだろう
月の光たよりひとり歩こうか

Yes,I do,I'll follow the moonlight
Yes,I do,I'll waithin' for the midnight sun
道さえあれば 十分だろう


吹き荒れる風に胸を打ち抜かれ
裸足で灯りひとつ見えずに
立ち止まる男は何を見るのだろう
幻か長く伸びてゆく影か

灰色の空から失意の雨が降る
やり場のない想いどこへ捨てよう
ひとりさまよえば闇にも慣れるだろう
真夜中の太陽を夢見て

Yes,I do,I'll follow the moonlight
Yes,I do,I'll waithin' for the midnight sun
道さえあれば 十分だろう

涙の河の流れつくところ
あんたはきっとそこにいるだろう
破壊された街の傷跡やかけら
あんたは今も忘れないだろう

Yes,I do,I'll follow the moonlight
Yes,I do,I'll waithin' for the midnight sun
道さえあれば 十分だろう

[ 2010/01/30 05:30 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

男達へ 

【山の音】

山の奥深き 秘境の宿に
この身を寄せて独り 穏やかに暮らしたい
歌わずいてくれよ 遠いやまびこよ
記憶を消して来た 因果者の歌は

シャレにならない過去はすべて
湯けむりとともに飛ばしてゆけ
心に刷り込まれた哀しい習性が
昨日を連れ戻そうとするけど
沢の水の流れに この身をまかせ
行きつくところまで 流れてゆけばいい

シャレにならない過去はすべて
湯けむりとともに飛ばしてゆけ
心に刷り込まれた哀しい習性が
昨日を連れ戻そうとするけど
沢の水の流れに この身をまかせ
行きつくところまで 流れてゆけばいい

やがて霧は晴れて 白い夜明けに
この身をさらすときが 訪れたとしても
この身をさらすときが 訪れたとしても
行きつくところまで 流れてゆけばいい
[ 2010/01/30 05:11 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

合掌 

あの人が逝かれてしまった。。。

d98446f417e4f0ca.jpg

アングラ界の女帝
偉大すぎるあの御方 【浅川マキ】さんが...


マキ姉さんが魅せ続け 教えてくれた 大切な事
マキ姉さんが残してくれた、沢山のホンモノの事があります 

そんな 姉さんの生き様
しっかりと、この胸に

今、自分にはこれ以上
上手い言葉が見つかりません...



マキ姉さん
浅川マキさんの ご冥福を謹んでお祈り致します 

1月18日 堀 栄一。 


[ 2010/01/18 19:21 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

2010.01.10 LIVE! (by.酔天不安倶楽部・広報) 

あまりの寒さに凍え冬眠している間に、Liveから1週間経ってしまいまして、、すみません(汗)

いやぁ~ひっさびさの酔天、めちゃくちゃカッコよかったっす!!!!!

とりあえず、この日のListを。

【酔いどれ天使 SET MENU】

#1: 酔いどれ天使テーマ
#2: 極楽列車(yoiten-torain)
#3: 茶番劇
#4: ゆらりゆらゆら、逃れ逃れて
#5: 酒場
#6: KEEP ON ROLLIN'
#7: 侍(バラガキ)
#8 :風天


2010.1.10①

この日のメンバーは黒系スーツスタイルに全員ハット。
まるでマフィア?いやいや(笑)
渋さとアブナさが表裏一体の酔天には似合いのルックスなのに、実は初めての試み。
男も惚れてしまいそうなんであります。。

そしてSet Menuも最高にGooood!!!
まるで新春酔天メドレー!!!
。。。男泣き・女泣きの夜でした。。。


個人的に大好きな、「侍(バラガキ)」の一節を。


出るも退くも 腹一つさ
右も左も 舵一つさ
いいか分るか感じればいい
眼で見るな魂で行け

そこが天界であろうが
そこが地獄であろうが
来ない明日に向かって(覚悟して)
今を生きてこそ

死に花 咲かす 誠の 武士(もののふ)
侍 武士(もののふ) 末期の酒 喰らえ



舞台(ステージ)では何ひとつの妥協も、何ひとつの迷いも、ない。
あるのは覚悟。いつだって境界線すれすれだ。
たかがRock。されどRock。

「馬鹿言え、遊びじゃねぇぞ。中途ハンパならやめとけ、小僧。
けどよ、そいつを裸で受け入れるヤツにはえらく優しいんだゼ、Rockの神様は。
今すぐ宇宙とリンクして爆発させてみるか?
まぁそんだけの覚悟がテメーにあればの話だがよ」

酔天のステージからは無言のWelcomeが発せられる。
だから重たいし、一度観たら中毒になってしまう。
しかし毒気がなくなりゃRockじゃないよな。
生温いお子様ソングでいいなら、どうぞ巷にいくらでも。

最後に「酒場」から。


酒とロックの香りがいつでも
すさんだ俺の帰りを待っている

俺の喜び 俺の哀しみを
聞いてくれたのは酒(バーボン)だった

安酒あおり 飲んだくれて
テメーを見失い おちていくのか

酒と一晩中 共に笑い つぶれて
こんな夜に 俺はどこへ流れてく




すっかり意気高揚し、長文失礼いたしました。
次はLiveで会いましょう。

以上、広報からの報告でした^^
[ 2010/01/16 04:30 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

WE ARE 酔いどれ天使 

1月10日

本日 修羅の国より
20090324094245.jpg

いざ 君臨!

[ 2010/01/10 12:47 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

嬉しく思います 

故人.川村カオリのBLOGが今月末書籍化

かおり

最後まで戦い続けた「カオリ」のこと
少しでも多くの方々に知って頂けると想うだけで


俺は 感涙です。。。



天に逝っても、
彼女は皆に「メッセージ」を贈り続けている。
[ 2010/01/03 09:41 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年 

debb87391876e2fa.jpg


明けたな


皆様に 幸あれ。
[ 2010/01/01 19:06 ] 酒とロックと戯言と | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。